JUNSKY blog 2017

政治関連・社会問題などについて書いてゆきます!

『鞭声粛粛夜過河』 頼山陽 沖縄での工事強硬はとても『粛粛』とは言えぬ!

2015年4月6日(月)

 沖縄辺野古の埋め立て強行に反対する翁長沖縄県知事と
工事を強行し続ける 『粛粛官房長官』 が、ようやく対談した。

 菅官房長官は、何が何でも 『粛粛』 と工事を進め続ける!

 しかし、この記事のタイトルにも書いたように、
『粛粛』 とは静かに事を進める様を示す。

 しかし、沖縄では、基地反対住民が数万人集結して大集会を挙行し
辺野古のゲート前でも連日多くの人々が抗議活動を続けている。
 そして、反対運動を進める人たちを米軍や警察や海上保安官が
『弾圧』 している。

 このどこが、 『粛粛』 であろうことか?!
 『粛粛官房長官』 にとっては、 『粛粛』 = 『強行』 のことらしい!

 話のついでに Web検索で確認した 頼山陽 の漢詩 を引用しておきます。

題不識庵撃機山図 : 作・頼 山陽
ふしきあん きざんをうつのず に だいす
  *****
鞭声粛粛夜過河
べんせいしゅくしゅく よるかわをわたる
暁見千兵擁大牙
あかつきにみる せんぺいのたいがを ようするを
遺恨十年磨一剣
いこんなり じゅうねんいっけんをみがき
流星光底逸長蛇
りゅうせいこうていに ちょうだをいっす 



      にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ 


 以下、翁長・沖縄県知事と菅官房長官の会談に関する地元紙記事
 (それぞれが結構長い記事なので、リンクで表示します)

菅氏と翁長知事が初会談 官房長官「辺野古断念は普天間固定化」
 知事、首相との面談要請

 琉球新報 - 2015年4月5日(日)10:46


「キャラウェイと重なる」 知事、弁務官例え批判 菅官房長官と初会談 
 琉球新報 - 2015年4月6日(月)05:05

 本土の私たちには「キャラウェイ」と見出しに書かれても解らないが
米軍軍政下の強権・最高権力者キャラウェイ高等弁務官のことらしい。

<翁長知事冒頭発言全文>「粛々」は上から目線
 琉球新報 - 2015年4月6日(月)
 

 (極一部だけ引用:リンクから是非お読みください)
  今日まで沖縄県が自ら基地は提供したことはないということを強調しておきたい。普天間飛行場もそれ以外の取り沙汰される飛行場も基地も全部、戦争が終わって県民が収容所に入れられている間に、県民がいる所は銃剣とブルドーザーで、普天間飛行場も含め基地に変わった。
 私たちの思いとは全く別に全て強制接収された。自ら奪っておいて、県民に大変な苦しみを今日まで与えて、そして今や世界一危険になったから、普天間は危険だから大変だというような話になって、その危険性の除去のために「沖縄が負担しろ」と。「お前たち、代替案を持ってるのか」と。「日本の安全保障はどう考えているんだ」と。「沖縄県のことも考えているのか」と。こういった話がされること自体が日本の国の政治の堕落ではないかと思う。
 日本の国の品格という意味でも、世界から見ても、おかしいのではないかと思う。 



<菅官房長官冒頭発言全文>県民の信頼取り戻す
 琉球新報 - 2015年4月6日(月)


「粛々」は今後使わず 移設問題で官房長官
 琉球新報 - 2015年4月6日(月)23:00
 

 【東京】
 菅義偉官房長官は6日午前の記者会見で、5日に行った翁長雄志知事との会談に関して「(普天間飛行場の名護市辺野古移設に向けた作業を)『粛々と進めていく』と言葉は『上から目線』ということだった。そういうふうに感じられるのであれば表現は変えていくべきだろう」と述べ、「粛々」の表現を今後は使わない考えを示した。
 菅氏は会談について「これから国、県で沖縄の問題に取り組んでいかなければならないことがたくさんある。その対話を始める一歩になった」と振り返った上で「立場の違いが明らかになったが、そうした違いを埋めていくための努力、話し合いは大事だ」と述べ、今後も県と協議を重ねる考えを示した。
 翁長知事と安倍晋三首相との会談については「知事から要請があった。具体的にどのようなことを要望されているのかを詰め、検討していきたい」と述べた。一方、4日夕に安慶田光男副知事と会談したことを認めたが、内容については明らかにしなかった。
  【琉球新報電子版】 



*******************************************
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ  (左のアイコンをクリックして
              もらえたら嬉しいです)
*******************************************




関連記事
スポンサーサイト

テーマ:沖縄米軍基地問題 - ジャンル:政治・経済

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://junskyblog.blog.fc2.com/tb.php/3769-d44c679c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

県警は誰が支配するのか?(その2)

県警が,県公安委員会と警察庁長官のいわば二重支配になっていることを,以前の記事「県警は誰が支配するのか?」に書いた.要約すると,県警は,県公安委員会に「管理」されており,警察庁長官に「指揮監督」されている(警察法38条と16条). 「指揮監督」も「管理」も警察法で定義されていないため,どちらが強いのかはすぐに分からないが,「指揮監督」がポジティブ・リスト方式,つまり指揮監督出来る項目が列挙...

  • 2015/04/08(水)00:36:02 |
  • ペガサス・ブログ版

FC2Ad