JUNSKY blog 2017

政治関連・社会問題などについて書いてゆきます!

安倍首相 沖縄辺野古埋め立ては強行 靖国参拝は当然

2015年2月17日(火)18:05
 
 安倍首相 の右翼的思潮は、益々激しく、なりふり構わない 『狂気』 を帯びてきた!

 数日前の施政方針演説は、まるで選挙演説か内輪の集会での 『激』 のような雰囲気!
 とても、国会での国政運営の方針を示す政策提示とは思えません。

靖国参拝、安倍首相「当然」
=専守防衛は不変―衆院代表質問
時事通信 - 2015年2月17日(火)18:05
 

 安倍晋三首相は17日午後、衆院本会議での代表質問で、2013年12月に靖国神社を参拝したことに関し「国のために戦い尊い命を犠牲にした方々に対し、尊崇の念を表し、ご冥福をお祈りするのは国のリーダーとして当然のことだ」と述べた。今後も参拝するかには言及しなかった。

 共産党の志位和夫委員長への答弁。

 首相は靖国参拝で、中国、韓国との関係を一段と冷え込ませたが、自身の信念は変わらないことを改めて強調した。閣僚の参拝についても「もとより自由だ」と拘束しない考えを示した。

 憲法解釈を変更して集団的自衛権の行使を容認したことに関し、「わが国防衛の基本方針である専守防衛には何ら変更はない」と理解を求めた。公明党の井上義久幹事長に答えた。 




と云う訳で、今日は時事通信などを引用して手抜きです!

【関連記事】

<首相施政方針>野党「説明不足」と一斉批判「中身ない」
 毎日新聞 - 2015年2月12日(木)23:12
 

  安倍晋三首相の12日の施政方針演説に対し、野党各党は「説明不足」との批判を一斉に上げた。16日に始まる衆院代表質問を皮切りに、改革の具体策を問う与野党論戦が活発化しそうだ。首相は憲法改正を視野に一部野党との協力を模索しているが、最有力の維新の党は改革姿勢で独自色を強めそうだ。
   (中略)
  「自共対決」を掲げる共産党の志位和夫委員長は、詳しい説明を避けた安保法制について「説明抜きで暴走する姿勢だ」と強く批判。
 社民党の吉田忠智党首は「首相には憲法の尊重擁護義務がある。演説で憲法改正の議論を呼びかけるのは問題だ」と語った。【村尾哲】 





*******************************************
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ  (左のアイコンをクリックして
              もらえたら嬉しいです)
*******************************************




関連記事
スポンサーサイト

テーマ:安倍晋三 - ジャンル:政治・経済

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://junskyblog.blog.fc2.com/tb.php/3719-70c02f7c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

大成建設九州支店

沖縄・辺野古まで行かなくても,基地建設阻止行動に参加出来ると言うので,福岡の大成建設九州支店まで行って来ました(→前回の記事).工事を請け負っている会社を対象としたもので,約10名で,工事中止の申し入れをしました.しかし会社の応対は,大会社としての風格も何もない,お粗末なものでした.わずか2名しか建物に入れず,しかもロビーでの立ち話で,時間もわずか10分というもの.まるで,ヤクザに対する応対...

  • 2015/02/18(水)09:08:55 |
  • ペガサス・ブログ版

FC2Ad