JUNSKY blog 2017

政治関連・社会問題などについて書いてゆきます!

さおりん(池内沙織さん)の Twitter 投稿削除の真相は・・・

2015年2月9日(月)

 昨日の 【ni-hi NET】 で、ISIL人質事件に関する安倍政権の対応に異議申し立てをした
さおりん(池内沙織さん)の Twitter 投稿が志位委員長の意向を受けて削除された件
についてフロアから質問が出ました。

 これについては、同僚議員である仁比聡平さんが言葉を選びながら丁寧に回答。

 ます、質問に答える前に、池内沙織さんは、度胸の座った素晴らしい人であること、
去年の総選挙で当選した人々はこれまでとは全く違ったフレッシュで多彩な人びと
であることをひとしきり説明されました。
そして質問に答え、結構長い説明でしたが要約すると以下のようだったと思います。

1) 池内さんが、その投稿をされた時は、まだ後藤さんが拘束中であり命が掛かっていた。
2) 交渉の唯一の窓口は政府組織であり、全力で対応させるべき時期であった。
3) 仁比さん自身も安倍政権の対応に怒り心頭であったが、発言は控えた。
4) 志位委員長が池内さんに投稿を削除するように指導した事実は無い。
5) 志位氏の記者会見の折に産経新聞が池内さんの投稿について感想を問われた。
6) 志位氏は、上記のような状況からして「適切ではない」旨、回答した。
7) 池内沙織さんが自らの意志で投稿を削除し、遺憾の意をコメントした。

 と云う、流れだったとの御説明でした。

 私も誤解していて、『顔本』 やブログ記事で間違った投稿をしてしまいました。
 申し訳ありません。



*******************************************
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ  (左のアイコンをクリックして
              もらえたら嬉しいです)
*******************************************

 

 


関連記事
スポンサーサイト

テーマ:政治・地方自治・選挙 - ジャンル:政治・経済

コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

  • 2015/02/10(火) 16:04:27 |
  • |
  • #
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://junskyblog.blog.fc2.com/tb.php/3711-7a6e7fd3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

もはや臆病なインテリは有害である

『喧嘩の作法』 山口二郎法政大学教授 本欄でも書かれたように、安倍首相は最近、精神の平衡を失ったようである。しかし、彼の乱心、恫喝をきちんと咎められない野党やメディアはもっと情けない。  憲法で国会議員は院内の発言について院外で責任を問われないと規定し...

  • 2015/02/10(火)15:54:56 |
  • 逝きし世の面影

FC2Ad