JUNSKY blog 2017

政治関連・社会問題などについて書いてゆきます!

【ISIL】 暴挙に乗じ、憲法9条改悪にまっしぐら! 殆どヤラセの世界!

2015年2月4日(水)

 後藤健二さんまで殺害されて残念な気持ちで一杯です。

 しかし、後藤健二さんを死に追いやったのは、安倍政権の超・挑発行為では?

      *********************

  安倍政権は、「イスラム国と戦う周辺諸国を支援する」と云う超・挑発的な
声明を中東訪問時に現地で出す前から、この事件を憲法9条改悪に利用
しようと戦略を練っていたのだろうと思います。

 その後の国会答弁などでは、二人が拘束されていることは、去年の内から
安倍政権は知っていて、それなりの交渉を行っていたようなのですから、
挑発すれば、『人質』の命に危険が及ぶことは充分承知していたはずです。

 有り体に言えば、イスラム国が二人を殺害するするだろうことは充分承知の上で、
すなわちイスラム国に二人を殺害させて、その反動を当に反動的に憲法9条改悪に
利用しようと考えたたに違いないのです。
 イスラエルで、イスラエル国旗の前で『誓い』を立てるなど挑発中の挑発行為!

 後藤さんが殺害されたことを知ったあとの、『憲法9条改正』への前のめり発言
を見ると、計画的謀略としか思えません!

 あるいは、後藤さんは既に最初のWeb脅迫の時点で殺されていたのかも知れず、
そのことを安倍政権は知っていたのかも知れません。

 昨日(2015/2/3)の西日本新聞TOP記事では、自衛隊が米国の『砂漠地帯』 で
砂漠での実践訓練を受けていたとのこと。
 戦争したくてしようがない! 安倍政権の立ち位置を示しています。

 恐ろしい自体が刻一刻進んでいます。
 この事件が、『支那事変』から『太平洋戦争』に至る日本の転換点と同じような
位置づけになるかも知れません。 例えば『柳条湖事件』のように・・・
 「本八日未明」で、戦争が始まったように、ある朝起きたら 「戦争」 に突入
している可能性も少なくありません。
 その時、あの『2015年の節分』が、戦争の時代への転換点だったのか?!
と思うような破目になるかも知れないのです。

*******************************************
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ  (左のアイコンをクリックして
              もらえたら嬉しいです)
*******************************************

150203_073032 (800x600)

150204_075547 (600x800)

150203_080705 (600x800)

150204_130807 (576x1024)

150204_130825 (640x480)

 

*******************************************
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ  (左のアイコンをクリックして
              もらえたら嬉しいです)
*******************************************

 

 



関連記事
スポンサーサイト

テーマ:国際問題 - ジャンル:政治・経済

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://junskyblog.blog.fc2.com/tb.php/3706-516aab76
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad