FC2ブログ

JUNSKY blog

政治関連・社会問題などについて書いてゆきます!

「事件は狂信者による犯行で、イスラム教とは何の関係もない」オランド仏大統領

2015年1月11日(日)

 仏週刊紙「シャルリーエブド」襲撃事件は、17人の犠牲者を出す惨事であったが
取り敢えず当面の解決をみた。 しかし、世界中で脅威が去った訳では無い。

 一方で、この事件を宗教戦争に拡大しようと企む勢力に対して
オランド仏大統領や、潘基文(バン・キムン)国連事務総長は、
宗教間の戦争ではない。許し難いテロ攻撃であり、犯罪行為だ。
との趣旨の声明を発表して、冷静な対応を求めた。

毎日新聞によると、その発言は以下のようである。

オランド仏大統領
【「脅威は去っておらず、常に警戒が必要だ。団結してほしい。それが我々の一番の武器だ」と語った。
 また「事件は狂信者による犯行で、イスラム教とは何の関係もない」と述べ、事件を宗教対立に結びつけないように呼びかけた。】

潘基文・国連事務総長
【「(事件は)宗教に対する戦争でも、宗教間の戦争でもない。許し難いテロ攻撃であり、犯罪行為だ」と強調し、事件を契機にイスラム教徒を敵視する風潮が広がらないよう国際社会に協力を呼びかけた。】
  



仏連続テロ:現場に大量の武器 組織的支援が濃厚
 毎日新聞 − 2015年01月11日 東京朝刊


仏週刊紙襲撃:連続立てこもり 同時突入、3容疑者射殺 スーパー人質4人死亡 アルカイダ系「関与」声明
 毎日新聞 − 2015年01月10日 東京夕刊


仏週刊紙テロ:国連事務総長「宗教戦争でない。犯罪行為」
 毎日新聞 − 2015年01月10日 11時05分


仏週刊紙襲撃:連続立てこもり 逃げ遅れた男性、情報提供 携帯端末で逐一送信
 毎日新聞 − 2015年01月10日 東京夕刊


仏テロ連鎖:容疑者が仏テレビ局と交わした会話は…
 毎日新聞 − 2015年01月10日 10時14分


*******************************************
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ  (左のアイコンをクリックして
              もらえたら嬉しいです)
*******************************************

 

 

関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://junskyblog.blog.fc2.com/tb.php/3679-5e8141a0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)