JUNSKY blog 2017

政治関連・社会問題などについて書いてゆきます!

社会福祉予算削減の時だけ『消費税増税延期』が枕詞に 防衛費は過去最高!整備新幹線は前倒し!

2015年1月8日(木)

 どうやら世論誘導を行っているのは国策報道機関『NHK』だけではないらしい。

 Webニュースを見る限り、殆どの大手メディアの論調は同じ傾向だ!

 何のことかと言うと、このブログのタイトルにもした予算の『枕詞』である。

 社会福祉予算を削減するニュースの際には、必ず
『消費税の10%へのアップが先送りされたので、予算の手当がつかない』
との枕詞が、NHKに限らず付いていること。

低所得者の年金上乗せ、先送りへ…政府方針
 (読売新聞) - 2015年1月6日(火)07:16


 一方、「軍事費(防衛費)が、過去最高額になった」ニュースや、
今日の「整備新幹線前倒し」のニュースでは消費税のことには全く触れない。

過去最高の4兆9800億円に=15年度防衛費、3年連続増
 (時事通信) - 2015年1月6日(火)18:57


整備新幹線 開業前倒し方針を決定
 (NHKニュース&スポーツ) - 2015年1月8日(木)18:10


 何という偏った報道姿勢であろうか?
 素人でさえ疑問を持っているのに、ジャーナリストなら当然問題にするべき
この二枚舌について、何の異議申し立てもせず、政府発表を垂れ流し!
 
 これが、総選挙に際して安倍総理がマスコミ各社に要請した
「中立・公平な報道」姿勢と云うことであろうか!

 結局のところ、社会福祉だけが、『消費税の10%へのアップ先送り』の
『人質』にされているのである。

 読売新聞の一節は以下のようである。

 政府が2015年度に行う予定だった社会保障充実策のうち、低所得者の年金への上乗せ給付や、年金受給資格の短縮などが1年半先送りされることになった。(中略)
 増税が先送りになり、社会保障充実に回せるのは1・35兆円にとどまることになり、限られた財源の範囲内で優先順位を付ける。 



 『消費税の10%へのアップ先送り』で予算の都合がつかないのであれば、
真っ先に『人質』にするべきものは『軍事費』であり『整備新幹線』だ!

 しかし、マスコミ報道は以下のようである。

【整備新幹線】 国が投入する予算の増額や、現在の低金利の状況を踏まえて、借入金の想定金利を引き下げることで、残りの3400億円の財源が確保できる見通しがついた。 

 

【防衛費】 14年度比で約2%増の約4兆9800億円とする方向で最終調整に入ったことを自民党国防部会幹部会に伝えた。防衛費は3年連続のプラスで、過去最高額となる。 



 企業が儲かる仕事には潤沢に予算を投入し、本来政府が守るべき国民に
全ての皺寄せを押し付けようとする政府に異議を申し立てたい!

     ******************** 


低所得者の年金上乗せ、先送りへ…政府方針
 (読売新聞) - 2015年1月6日(火)07:16


整備新幹線 開業前倒し方針を決定
 (NHKニュース&スポーツ) - 2015年1月8日(木)18:10


<整備新幹線>開業時期の前倒し加速 低金利で財源確保に道
 毎日新聞 − 2015年1月8日(木)19:55
 

過去最高の4兆9800億円に=15年度防衛費、3年連続増
 (時事通信) - 2015年1月6日(火)18:57




*******************************************
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ  (左のアイコンをクリックして
              もらえたら嬉しいです)
*******************************************

低所得者の年金上乗せ、先送りへ…政府方針
 (読売新聞) - 2015年1月6日(火)07:16
 

 消費税率10%への引き上げを前提に、政府が2015年度に行う予定だった社会保障充実策のうち、低所得者の年金への上乗せ給付や、年金受給資格の短縮などが1年半先送りされることになった。

 待機児童の解消などの子育て支援や難病患者への支援などは当初計画通り拡充する。

 当初計画通り15年10月に消費税率を10%に引き上げれば、社会保障充実分として15年度に1・8兆円程度が確保できるはずだった。

 しかし、増税が先送りになり、社会保障充実に回せるのは1・35兆円にとどまることになり、限られた財源の範囲内で優先順位を付ける。14日に閣議決定する15年度予算案に反映させる。

 消費税率8%への引き上げ時に「簡素な給付措置」として導入した低所得者向けの「臨時福祉給付金」は、減額したうえで継続する。

 14年4月から1人1万円(年金受給者は5000円上乗せ)を1回だけ支給しているが、15年10月からの1年分として6000円を支給する。増税を先送りする期間も負担軽減策が必要と判断し、約1500億円を計上する。 



整備新幹線 開業前倒し方針を決定
 (NHKニュース&スポーツ) - 2015年1月8日(木)18:10
 

 
整備新幹線を巡って、政府・与党のワーキンググループの会合が8日開かれ、財源が確保できる見通しとなったとして、北陸新幹線で延伸される区間の開業予定を3年、北海道新幹線の区間では5年、それぞれ前倒しする方針を決めました。 



<整備新幹線>開業時期の前倒し加速 低金利で財源確保に道
 毎日新聞 − 2015年1月8日(木)19:55
 

 政府・与党は8日、整備新幹線の作業部会を開き、北海道、北陸、九州の3整備新幹線の開業時期を前倒しすることを確認した。北陸新幹線の金沢−福井間の開業を、2020年に開催される東京五輪に間に合わせるための具体策も、与党のプロジェクトチーム(PT)で今後、議論されることになった。

 北海道新幹線の新函館北斗−札幌間の開業時期は現在予定されている35年度から5年、北陸新幹線の金沢−敦賀間を25年度から3年、九州新幹線(長崎ルート)の武雄温泉−長崎間は22年度開業予定を可能な限り、それぞれ前倒しするとしている。

 整備新幹線の線路や駅は独立行政法人の鉄道建設・運輸施設整備支援機構が建設し、JR各社が施設使用料を払って利用する。前倒しには5400億円の財源が必要で、機構が使用料を担保に銀行から資金を借り入れることを軸に検討を進めてきた。

 当初、この方法だけでは2000億円程度しか財源が確保できない見通しだった。だが、開業前倒し効果でJRからの施設使用料の増額が見込まれるほか、国が投入する予算の増額や、現在の低金利の状況を踏まえて、借入金の想定金利を引き下げることで、残りの3400億円の財源が確保できる見通しがついた。

 北陸新幹線金沢−福井間開業の前倒しは、今月14日に政府・与党でまとめる予定の合意文書に盛り込む。与党PTでは夏をめどに財源などの具体策をまとめる方針だ。【永井大介】 




過去最高の4兆9800億円に=15年度防衛費、3年連続増
 (時事通信) - 2015年1月6日(火)18:57
 

 防衛省は6日、2015年度予算案に盛り込む防衛費について、14年度比で約2%増の約4兆9800億円とする方向で最終調整に入ったことを自民党国防部会幹部会に伝えた。防衛費は3年連続のプラスで、過去最高額となる。海洋進出を活発化させる中国を念頭に、南西諸島の防衛力整備に力を入れる。

 防衛費は02年度の4兆9557億円をピークに減少傾向が続いていたが、12年の第2次安倍政権発足を受け、13年度から増加に転じた。  






*******************************************
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ  (左のアイコンをクリックして
              もらえたら嬉しいです)
*******************************************

 

 

関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://junskyblog.blog.fc2.com/tb.php/3676-b9ff1efd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad