JUNSKY blog 2017

政治関連・社会問題などについて書いてゆきます!

「生活の党と山本太郎となかまたち」 小沢代表が出張るほど分裂含み!

2015年1月3日(土)

 先の衆議院選挙で惨敗し、政党要件を欠く結果となって、政策抜きで
山本太郎を引き込んで、政党助成金を貰える政党要件を再び獲得した
『生活云々』の小沢代表が新年会を開いたとのこと。

 しかし、山本太郎の方向性とは全く異なる『維新の党』や『民主党』の
議員も出席していたとのこと。
 そういう人たちを前に、小沢氏は、「野党がバラバラに戦っても全く
意味がない。大同団結を目指すべきだ」と述べたとのこと。

 結局、そういう勢力と『大同団結』すれば、政党要件を獲得でき、
山本太郎は『お役御免』になるのは目に見えている。

 山本太郎が小沢によって排除されない場合に『新党』に残留するなら
山本太郎の政策は実現できるはずがなく、埋没することになる。
 「今は一人」から始めたので、多くの市民が支援したが(私も)、
結局その人々を裏切ることになるし、公約違反でもある。

 山本太郎が公約を実現するつもりなら、結局再分裂する羽目になり、
『維新の党』の再三の分裂・統合・分裂の二の舞を踏むことになる。


*******************************************
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ  (左のアイコンをクリックして
              もらえたら嬉しいです)
*******************************************

「生活」新党名で小沢氏「好意的な反応も多い」
 (読売新聞) - 2015年1月3日(土)15:16
 

 「生活の党と山本太郎となかまたち」の小沢代表は1日、東京都内の自宅で、親しい国会議員らを集めた新年会を開いた。

 出席者によると、小沢氏は、「野党がバラバラに戦っても全く意味がない。大同団結を目指すべきだ」と述べ、自公連立政権に対抗するため、野党が結集する必要性を改めて強調した。

 新年会には、民主党の鈴木克昌、小宮山泰子両衆院議員や、維新の党の松木謙公、木内孝胤両衆院議員ら、小沢氏と関係が深い他党議員も含め約50人が出席した。小沢氏は、「野党がしっかりして、あぐらをかいている自民党をやめさせよう」などと呼びかけたという。

 先の衆院選の結果、所属国会議員が4人となった生活の党は昨年末、山本太郎参院議員の入党を受けて「生活の党と山本太郎となかまたち」に名称変更した。新党名について小沢氏は、「批判的な声もあるが、好意的な反応も多い」と語ったという。 


*******************************************
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ  (左のアイコンをクリックして
              もらえたら嬉しいです)
*******************************************

 

 

関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://junskyblog.blog.fc2.com/tb.php/3671-f69b1255
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad