FC2ブログ

JUNSKY blog

政治関連・社会問題などについて書いてゆきます!

ぐうたらな一日 & それでもボクはやってない

28日(日)は、前夜宝塚歌劇のDVD「ファントム」(花組公演)を見ていたら朝5時になったので、11時起きという不健康な始まり。

午後3時から週一回の水泳に出かけました。
途中で買い物などをしたので4時前到着。
ストレッチを15分
水中ウォークを15分
水中ウォーク開始時は一人だったのにすぐ5・6人に増え、
4時半ごろがターニングポイントであることがわかりました。
4時35分から1000m平泳ぎを開始。
5時15分に終了。ゆっくりペース。

その後、スーパー銭湯に行くと駐車場が一杯。
場内も、かつて見たことの無い混雑振りでした。

サウナから上がってシャンプーをしていると
70代過ぎの老人が呻いて倒れた様子。
振り返ると3人くらいの方が介助され、職員も駆けつけ救急車も手配した模様。
野次馬にはなってはいけないので、駆け寄りはしませんでしたが、やや間をおいて名前などを聞くと反応があったので大事には至らない模様。
長く感じましたが、10分程度で救急隊員が駆けつけ搬送して行きました。

帰ってからナイトショーで「それでもボクはやってない」を見ました。
2時間25分に及ぶ大作ですが、後半は法定場面の連続。
それでも、眠気をもよおさず最後まで見られたのは、緊迫感ある運びのため。
冤罪は、警察の取調べだけではなく、検察の取調べだけではなく、裁判でも造られる。
警察や、検察は被疑者の主張には耳も傾けない。
起訴されれば、99.9%有罪。
否認事件でも97%有罪。
という事実などが示されます。

この件は、別に書くことにします。
ここをクリック
関連記事
スポンサーサイト



コメント

Unknown

東京八重洲口徒歩2分の宿泊施設つきSPA「湯楽三昧」に行ったら、すごい良かったよ!動画CM見つけたから見てみて!http://www.ganzis.jp" target=_blank>http://www.ganzis.jp

  • 2007/01/29(月) 17:08:11 |
  • URL |
  • Unknown #79D/WHSg
  • [ 編集 ]

罠、冤罪

冬のソナタの、<罠>は、相手の言動を予想しての巧妙なものでした。ヒロインのユージンを誤解から救ったのは、偶然でしたが、まだ個人の頭の中での、ごく小コンピュータの話であっても怖い話です。

個人情報を掌握でき、他人には閲覧できないシステムの構築は、捏造は思いのまま、個人の分断は、悪事を予想できない善人ほど、ターゲットになりやすい罠になります。

<渡る世間は鬼ばかり>のドラマの題がついたのはいつごろでしょう。新聞の編集にコンピューターがはいり、放送界のCMに。方向性が出てきたのでしょうか。今日の不幸を見事に言い当てています。

  • 2007/01/29(月) 02:34:43 |
  • URL |
  • Mikky #79D/WHSg
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://junskyblog.blog.fc2.com/tb.php/361-1ef8182b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)