JUNSKY blog 2017

政治関連・社会問題などについて書いてゆきます!

小渕氏 観劇会収支の不記載 しかしもっと重要な問題があるだろう!

2014年10月17日(金)

 小渕優子経済産業相の後援会などによる観劇ツアーでの資金管理の杜撰さが
国会で民主党などに攻撃されている。

 つい先日は、松島みどり法相(衆院東京14区)が地元でうちわを配布したのを
問題にされ追及されていた。

 しかし、今そんなことばかりを追及していて良いのか?

 小渕優子経済産業相は、「原発再稼働」にも重要な役割を果たす部署の人だ!

 民主党は、女性閣僚の個人攻撃で、安倍政権にダメージを与えようとしている
のだろうが、そんな姑息なやり方をしていると益々国民の総スカンを喰らうだろう!

 沖縄基地問題、原発再稼働問題、福島原発問題、TPPなど取り上げるべき
課題は枚挙にいとまがない。

 正攻法の国会論戦をやってもらいたいものである!  


「知らないでは済まされない」と小渕氏 自らの責任に言及 観劇会収支の不記載判明で
 (産経新聞) - 2014年10月17日(金)19:19


小渕経産相:老朽原発の廃炉判断、早急に要請
 毎日新聞 − 2014年10月17日 23時29分


<小渕経産相>不明朗会計「知らなかった、では済まされぬ」
 毎日新聞 − 2014年10月17日(金)12:53
 

◇衆院経産委 自身に一定の責任があるとの認識示す

 小渕優子経済産業相の政治団体で不適切な支出が疑われている問題を巡り、小渕氏は17日の衆院経済産業委員会で、地元後援会が支援者向けに毎年開いている観劇会のうち2012年分について政治資金収支報告書に収支を一切記載していないことを認めた。こうした不明朗な会計処理について「知らなかった、では済まされない」と述べ、自身に一定の責任があるとの認識を示した。民主党の近藤洋介議員への答弁。

 小渕氏の説明によると、観劇会は07年以降毎年開催し、参加者は1000〜2000人。1人当たり1万〜1万2000円の会費を集めていたという。政治資金収支報告書によると、10年と11年に東京・明治座で開いた観劇会では参加者から集めた収入に対して劇場側などへの支出が大きく上回っていた。近藤氏は「毎年1000万円を超える収入が不足しており、12年分については収支の記載が一切ない。報告書を訂正すべきでは」と指摘。小渕氏は「現在、支払いの調査をしている」と繰り返した。

 また、小渕氏の資金管理団体が09〜11年のクリスマス前に百貨店の子供・玩具売り場で支出したことなどについて、維新の党の今井雅人議員が「(小渕氏の)子供用ではないか」と指摘。小渕氏は「1点は支援者への贈答品だが残りは調査中」と答えた。【杉本修作】 




*******************************************
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ  (左のアイコンをクリックして
              もらえたら嬉しいです)
*******************************************

 

 

関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://junskyblog.blog.fc2.com/tb.php/3587-cbe1a0e1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad