JUNSKY blog 2017

政治関連・社会問題などについて書いてゆきます!

マクドナルド 中国産の鶏肉 一切『排除』 当然の処置 ハンバーガーは大丈夫か?

2014年7月26日(土)




 マクドナルドが 中国産の鶏肉の 一切を『排除』し、輸入を停止して
タイの契約会社のものに切り替えて行くと言う。 当然の処置であろう。

 一時的にはメニューの提供ができなくなる畏れがあると云うが、
この状況の中で、敢えてそれらのメニューを注文する人も限られているだろう
から、大きな問題にはならないと思う。



西日本新聞記事から 写メ。

 この輸入停止処置は、ISO9001:2008(品質マネジメントシステム)で言えば、
「8.5.2 是正処置」にあたり「8.5.3 予防処置」ではない。
 「是正処置」は、既に発生した事態の再発を防ぐ処置。
 「予防処置」は、発生した事態から予想される類似の事態の再発防止であり
この場合、鶏肉以外の全ての食材提供先に対して、品質管理の再チェックと
「再発防止処置」を実行し、その効果を検証することである。

 何を言いたいかと云えば、
『タイの工場で加工された鶏肉は大丈夫ですか?』
『鶏肉以外のハンバーグ等の製造管理は大丈夫ですか?』
『国内で調達しているものは大丈夫ですか?』
 すなわち、現在問題になった『鶏肉』だけの話では無いでしょう?
と云うこと。

 「上海福喜食品」の社員は、潜入記者に対して
「ウチ(福喜食品)だけではない。どこでもやっている」と放言!
 発注先を変えれば済む話ではない。

 また、マクドナルドやファミマだけの話でもない。

 今日、サンドイッチ専門店で、「炭火照り焼きチキン」を敢えて頼んで
「このチキンは中国製?」と訊ねたら、その店員(日本人ではない?)は
「ハイ!」とにこやかに答えたので 「大丈夫?」と問うと、
「ハイ!」と苦笑していました。 
その(中国人?)アルバイト店員さんが食材の購入先を詳しく知っている
とも思えませんが・・・


*******************************************
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ  (左のアイコンをクリックして
              もらえたら嬉しいです)
*******************************************

 

 


関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://junskyblog.blog.fc2.com/tb.php/3503-32de0eed
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad