JUNSKY blog 2017

政治関連・社会問題などについて書いてゆきます!

SKYMARK 「超ミニスカート」制服 ⇒ 社長の『発想』自体がセクハラそのもの!

2014年3月20日(木)

SKYMARK - Airline が 新鋭機種 【A330】 導入のキャンペーンとして
半年間 CAに 『履かせる』 予定の 超ミニ・ユニフォーム が波乱を呼んでいるらしい。


ミニスカ導入で一悶着、スカイマークの誤算
 エアバス「A330」導入も再延期

 (東洋経済オンライン)− 2014年3月8日(土)09:00



西久保慎一社長は
「キャンペーンが目立つよう、広告の一環として用意した。
 若い客室乗務員が多く、元気だという雰囲気を醸し出したい」

   と説明する。 (読売新聞 - 2014年3月19日 紙面では20日)
 
  ⇒ 社長の発想自体がセクハラそのもの! だろ。

  
  この人が、上記の『セクハラ発言』をした「SKYMARK」のスケベ社長さん


超ミニスカ波紋、乗務員側は「仕事集中できず」
 (読売新聞) - 2014年3月19日(水)07:52

 航空会社スカイマーク(東京)が新機種就航に合わせて打ち出した女性客室乗務員用の「超ミニスカート」制服が波紋を広げている。

 客室乗務員らの関係団体は「恥ずかしさで仕事に集中できず、保安上の問題がある」と批判。田村厚生労働相も18日の閣議後記者会見で、東京労働局を通じて同社の見解を問う考えを明らかにした。

 問題の制服は、同社が5月以降に導入する旅客機「エアバスA330型機」のキャンペーン用で、同機を導入する3路線で最初の半年間に限り着用する。同社の西久保慎一社長は「キャンペーンが目立つよう、広告の一環として用意した。若い客室乗務員が多く、元気だという雰囲気を醸し出したい」と説明する。

 これに対し、航空労組の関係団体、客室乗務員連絡会(東京)は「機内でセクハラなどを誘発しかねない」などと指摘。また客室乗務員は救命用具の点検や緊急脱出時の誘導などを受け持つ保安要員であることから、「保安業務に専念できない恐れがある」として、厚労省と国土交通省に対し、スカイマークに再検討を指導するよう申し入れた。



   【超ミニスカ波紋、乗務員側は「仕事集中できず」(読売新聞)】

      これは、ちょっと酷過ぎるのではないだろうか?
      風俗店のホステスさんじゃ無いんだから・・・

スカイマーク新制服:労組が要請書「業務に支障」「危険」
 (毎日新聞)− 2014年3月17日(月)10:45 
 

 航空会社スカイマーク(東京都大田区)が新型機就航に合わせ客室乗務員(CA)に着用させる新しい制服が物議を醸している。
 膝上約15センチのミニスカート。雑誌などに取り上げられ注目を集める一方、航空会社12社のCAでつくる労働組合は「保安業務への支障やセクシュアルハラスメントの観点から問題がある」として国に指導を求めている。

 スカイマークによると、問題の制服はスカイブルーのワンピース。5月末からエアバスA330を導入するのに合わせ、同機に搭乗するCAが3路線でそれぞれ半年間着用する。キャンペーン期間だけの制服で、終了後は通常のポロシャツ姿の制服に戻すという。

 これに対し、CA約1000人でつくる「客室乗務員連絡会」は▽しゃがむと人目を気にするため作業しづらい▽緊急時にシューターで降りる際、肌の露出が多く負傷しやすい▽女性を商品として扱うデザインで、性的嫌がらせを誘発し機内の秩序を乱す恐れもある−−と指摘。国土交通省と厚生労働省に2月下旬、ミニスカートの制服をやめさせるよう指導を求める要請書を提出した。

 これに対し、国交省航空局は「保安業務に支障がないか定期監査などで確認する」。厚労省雇用均等政策課の担当者は「セクハラを防ぐ雇用者側の義務に違反していないか検討する」と話す。

 スカイマーク広報部は「スタイリッシュにこだわったデザインで、丈が短いとは思わない。保安上も法律上も問題ないと考えている。着用を予定しているCAの承諾も得ている」とコメントしている。【桐野耕一】  




*******************************************
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ  (左のアイコンをクリックして
              もらえたら嬉しいです)
*******************************************

 
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://junskyblog.blog.fc2.com/tb.php/3367-db3ec955
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad