JUNSKY blog 2017

政治関連・社会問題などについて書いてゆきます!

東京都知事選挙! 中盤戦 【渋谷選挙フェスティバル】 には、数万人が参加!

2014年2月2日(日)

 マスメディア各紙が、中盤の選挙情勢を報道し始めましたが、

それによると、舛添氏の優勢は変わらないものの、先週と比べると

支持率は下がっている様子。

 細川氏 と 宇都宮氏 の 支持率は、先週と比べて逆転し

#宇都宮けんじ さん が 2位を走っている との報道が増えてきました。

 この勢いで、舛添氏も上回る支持を集めて
   #宇都宮知事 を実現しましょう!


 舛添氏の街頭演説は、一部の動員(某宗教団体など)部隊の他は、
極めて冷めた反応で、安倍総理が応援演説をしている最中でも立ち止まる
通りがかりの人は殆ど無い模様。 
 目立つのは、マスコミの取材カメラばかりとのこと。

 マスコミの中にも、「こんなに不人気なのに、何故独走態勢と言えるのか?」
と疑問に思う人も少なからず出ているとのこと。
 これが、正直な感想だとするならば、情勢予想は、多分に『世論操作』が
行われている可能性が高いと言えるでしょう。
 その上、有効回答者数は、僅かに千名ほど。 
母集団が小さいと統計的有効性は無いし、幾らでも調整できる。

 Twitterの呟きの中には、「幾ら頑張っても『開票集計システム』ソフト
に不正があるから、舛添の当選は決まっている!」との物騒ぎな声も・・・

 入口から出口まで「操作」されていてはたまりませんが・・・

     ******************

 さて、今日の 【渋谷選挙フェスティバル】
には、数万人が結集したとのこと。

 確かに、この画像を見るとそう言えると思います。


Youhei Kabasawa ‏@ykabasawa 20:51 - 2014年2月2日
宇都宮けんじ渋谷フェスに集まった人、人、人。
山本太郎さん、三宅洋平さん時くらいではないだろうか。



ロックの会‏@69 nokai 19:05 - 2014年2月2日
人が増えてきました。
東京デモクラシー 都知事選 宇都宮けんじ候補応援イベント 渋谷ハチ公前!



赤旗国民運動部 ‏@akahatakokumin 19:01 - 2014年2月2日
渋谷ハチ公前で宇都宮けんじ候補、
アジアの対立、人権侵害を煽ってきた石原・猪瀬都政を転換して、東京から平和を発信すると。
「若者の街」渋谷ということで、若者を使い捨てるブラック企業規制、過労死防止を強調。


  この勢いを周りの人々に広げて #宇都宮けんじ さんを
    都知事に押し上げましょう!


     *****************

 こちらは、雨宮処凛さんの西日本新聞投稿 (2014/2/2 付け)



*******************************************
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ  (左のアイコンをクリックして
              もらえたら嬉しいです)
*******************************************

以下は、読売新聞などの報道 (付録;別に読まなくても・・・)

舛添氏リード、宇都宮氏と細川氏追う…都知事選
 (読売新聞)− 2014年2月2日(日)03時04分

 9日投開票の東京都知事選について、読売新聞社は世論調査と取材を基に情勢を分析した。

 16人の候補者の中で、元厚生労働相の舛添要一氏(65)がリードしている。前日本弁護士連合会長の宇都宮健児氏(67)と、元首相の細川護熙氏(76)が横一線で追い、元航空幕僚長の田母神俊雄氏(65)がこれに続く展開となっている。ただ、有権者の2割以上は投票先を決めておらず、情勢は流動的な面もある。

 都知事選の争点で重視する課題を複数回答で聞いたところ、「医療や福祉政策」を選んだ人が84%で最多。「地震などの防災対策」が81%、「景気や雇用対策」が75%、「防犯や治安対策」が68%で続き、生活に密着した課題が上位に並んだ。 

















*******************************************
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ  (左のアイコンをクリックして
              もらえたら嬉しいです)
*******************************************



  

関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://junskyblog.blog.fc2.com/tb.php/3321-3be0d024
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad