FC2ブログ

JUNSKY blog

政治関連・社会問題などについて書いてゆきます!

官邸前:「脱原発金曜行動」が倍増 都知事選で無関心ではいられない人が急増! 

2014年1月24日(金)

 東京都知事選挙の告示後最初の 官邸前「脱原発金曜行動」の参加者が
前週の倍増の勢いだとのこと。

 細川も名目上は『脱原発』を掲げる中で、宇都宮健児さんにするか細川にするか
まだ、判断にあぐねている人々も幾らか残されているようだ。
 そういう人たちも、行動に参加して見極めようとしているのだろう。

 おとといの時事通信によれば、細川は口頭では脱原発を声高に叫ぶが、
公約には掲載していないのだという。 

 脱原発へどう取り組むのかを問われたのに対し、当選後に速やかに有識者会議を設置して検討を委ねる考えを示すにとどめた。
  「原発即時ゼロ」を表明することも検討したが、明確には打ち出さず、公約の文書にも盛り込まなかった。 


 「脱原発」への手立ても、『有識者会議を設置して検討を委ねる』 と云うもの。
 この間、様々な『有識者会議』が設立されてきたが、結局原子力ムラ村民ばかり
の会議で、形式的に会合を開いて、再稼働にお墨付きを与えてきたようなもの。
 細川も、有識者会議を設置して検討を委ねると言った以上、『有識者会議』の結論は
尊重すると言うに違いない。
 
 なお、宇都宮選対では、「細川批判はせず舛添批判に徹するそうです。」
と云うことだが、私は細川『バカ殿』本人については、批判を続けます。
 ただ、細川を応援する一般の官邸前行動などに参加している人の批判はしません。

「都知事選は大きなチャンス」官邸前デモの参加者期待
 (朝日新聞) - 2014年1月24日(金)23:04


都知事選:「脱原発」抗議行動が倍増 関心高まり
 (毎日新聞)− 2014年1月25日(土)00:13
 

 原発の是非が争点に浮上した東京都知事選の告示から一夜明けた24日、首相官邸前などで毎週金曜に行われている脱原発を訴える抗議行動に普段の倍近い約2000人(主催者発表)が集まった。参加者らは争点化を歓迎する一方、脱原発を主張する主要候補者が複数いることに「どこに投票したらいいんだ」「票が割れてしまうのでは」との声も上がっていた。

 約1年前からデモに参加しているという港区の会社員、鈴木夕子さん(42)は「都知事選は脱原発を実現する最大のチャンス。ここで流れを止めるわけにはいかない。脱原発候補は一本化してほしかった。票が割れて実現できなければ意味がない」と話した。

 江東区の会社員、八文字(やつもんじ)隆二さん(30)は「一時期は(抗議行動の)参加者がすごく減ってしまったが、都知事選で関心がまた高まったことはうれしい。どの候補が都政をよくしてくれるか見極めないといけない」と語った。【斎川瞳】  



*******************************************
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ  (左のアイコンをクリックして
              もらえたら嬉しいです)
*******************************************



  

関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://junskyblog.blog.fc2.com/tb.php/3312-2f46bf44
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)