FC2ブログ

JUNSKY blog

政治関連・社会問題などについて書いてゆきます!

業界挙げてやっていた としか思えない『食材偽装』の底なし泥沼!

2013年11月7日(木)

 阪急阪神ホテルズ系列のホテルやレストランから先ず発覚した食材偽装事件は、

日本最高クラスの『一流ホテル』を含む数多くの百貨店やホテルやレストランに

『拡散』し、留まる処を知らない広がりぶり。

 一時、『誤表示』と偽装を見逃すような緩い表現を使っていたマスメディアも

それでは、読者の支持を得られないと思ったのか、

『虚偽表示』『食材偽装』『不適切表示』『偽装表示』 などに戻し、

うっかり誤って表示した『過失』事件ではなく、確信犯的な『故意』事件

であると印象付けるように変更したようだ。

 この期に及んでも、「車エビ」等業界での呼称,担当者間の連絡不足,

外部テナント,納品業者等に責任転嫁し、経営者は知らなかったと居直っている

高級ホテルや百貨店の『品格』劣化状態!

 ここまで、業界を挙げて「食材偽装」をやっていたとは、食材の品質劣化

だけではなく、経営者や料理長の人格の劣化が極まれり の感が大である。

*******************************************
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ  (左のアイコンをクリックして
              もらえたら嬉しいです)
*******************************************

ホテルオークラも虚偽表示=大丸松坂屋、丸井でも判明
 (時事通信) - 2013年11月7日(木)15:50


百貨店「食材偽装」大手続々 三越伊勢丹22万食 そごう・西武、小田急も
 (産経新聞) - 2013年11月7日(木)08:05


食材偽装:全主要百貨店で…三越伊勢丹、そごう・西武も
 (毎日新聞)− 2013年11月6日(水)23:43


そごう・西武や小田急百貨店も「偽装表示」 発表相次ぐ
 (朝日新聞) - 2013年11月6日(水)21:50


不適切表示…信頼損ねた百貨店業界 年末商戦に影響懸念
 (フジサンケイビジネスアイ) - 2013年11月6日(水)08:21


「食材偽装」全国に広がる 高島屋 62品目、販売・提供は18万2000点
 (産経新聞) - 2013年11月6日(水)08:05



*******************************************
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ  (左のアイコンをクリックして
              もらえたら嬉しいです)
*******************************************


ホテルオークラも虚偽表示=大丸松坂屋、丸井でも判明
 (時事通信) - 2013年11月7日(木)15:50
 

 ホテルオークラは7日、系列の13のホテルなどでメニューと異なる食材を使っていたと発表した。
 百貨店の大丸松坂屋や丸井グループも、店舗に入居するレストランや飲食店で表示と違う食材の使用が分かったことを明らかにした。

 大丸松坂屋は同日午後、東京都内で記者会見して内容を説明する。

 丸井で虚偽表示があったのは、錦糸町(東京都)、ファミリー溝口(川崎市)、ファミリー志木(埼玉県志木市)の各店の飲食店。2010年から先月までの間に計3000食強を販売していた。青井浩社長は記者会見し、「安全・安心の取り組みが遅れていた」と謝罪した。利用者には返金する方針。

 西日本高速道路(大阪市)も、岡山、山口、福岡、熊本各県のサービスエリアやパーキングエリアに出店する飲食店で、島根県産の鶏を「長州鶏」とするなどの虚偽表示があったと発表した。



百貨店「食材偽装」大手続々 三越伊勢丹22万食 そごう・西武、小田急も
 (産経新聞) - 2013年11月7日(木)08:05
 

三越伊勢丹ホールディングスは6日、日本橋三越や新宿伊勢丹などグループの百貨店8店と関連会社1施設にあるレストラン計14店舗で、メニュー表示と異なる食材を使用した料理を客に提供していたと発表した。そごう・西武や小田急百貨店も同日、テナントのレストランなどで虚偽の食材表示があったと発表。高島屋や大丸松坂屋の各百貨店などでも虚偽表示が判明しており、問題は主要百貨店に波及した形だ。

 外部テナント任せで、ずさんな食材管理の実態が浮き彫りになった。

 三越伊勢丹によると、虚偽表示があったのは、百貨店などに入居しているレストランで、すべて外部テナント。計52メニューで、約22万1千食、販売総額は約3億円に上った。

 日本橋三越の「カフェウィーン」では、ケーキのモンブランに使用したクリを「欧州産」と表示していたが、実際はマロンクリームの一部を含めて中国産が使用されていた。

 府中伊勢丹では、平成8年4月の開店当初から17年間にわたり、「桃源酒家」と「カオヤ」で、「芝海老」と表示した20メニューについて実際にはバナメイエビを使用。新宿伊勢丹の「維新號(いしんごう)」でも、7年前からバナメイエビを使用しながら、小さいものを「芝えび」、大きいものを「大正えび」と表示していた。

 会見した三越伊勢丹の赤松憲常務執行役員は「レストラン側を信頼し、原材料について踏み込んだ確認を怠ったのが原因」と述べ、虚偽表示の経緯については「調査中だが、レストラン側に偽装の認識はなかったと思っている」と話した。

 そごう・西武は6日、そごう千葉店など7店のレストラン計8店舗で食材の虚偽表示があったと発表。虚偽表示があったのはすべて外部テナントで、そごう徳島店(徳島市)のレストランでは、鹿児島産の牛肉を使用しながら、「阿波牛」と表示。そごう千葉店など5店舗のレストランでは「芝海老」と表示してバナメイエビを使っていた。そごう・西武は「メニュー表記の確認が十分ではなかった」としている。

 小田急百貨店も同日、新宿店の「麦星byグリル満天星」で、結着材を使った加工肉を「ステーキ」と虚偽表示し、約1万8千食を提供したなどと発表した。

 三越伊勢丹、そごう・西武、小田急とも、虚偽表示のメニューを注文した客には返金するとしている。


*******************************************
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ  (左のアイコンをクリックして
              もらえたら嬉しいです)
*******************************************

  

 


関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://junskyblog.blog.fc2.com/tb.php/3227-10e47df0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)