JUNSKY blog 2017

政治関連・社会問題などについて書いてゆきます!

NHK 【ラジオ深夜便】 で高遠菜穂子さんが 現在の心境を深く語る

2013年9月17日(火)

 昨日の深夜(実際は今朝未明)午前4時から NHK 【ラジオ深夜便】 で

イラク支援の活動を続けている?遠菜穂子さんが出演して心境を語られました。

 私は、NHK−FMを夜中掛け流して寝ているので、たまにこの時間帯に目が覚める

ことがあります。 この放送も途中から偶然聞きました。

 NHK の 【ラジオ深夜便】 のサイト に依れば、

この日・この時間帯の放送内容は、以下の通りとなっています。 


午前4時台 〔戦争・平和インタビュー〕アンコール
  イラクの現状を知っていますか?~支援活動を続けて10年
    イラク支援ボランティア ?遠菜穂子 (H25.8.15放送) 



 全部聞いた訳ではありませんが、この夜の話で印象に残ったのは・・・

※ イラクでは人質になって生命の危機に立たされたのに生きて帰ってきた

※ しかし、日本に帰ってきたら今度は(精神的に)本当に殺されてしまい
  立ち上がれなかった。 半年近く所謂『寝たきり』状態に陥った。

※ その『寝たきり』状態になっている私を母は平手打ちし、
  「いつまで寝込んでいる」「ヨルダンに往きなさい」「イラクを助けなさい」
   と厳しく叱咤激励された。

※ 再びイラクに行くと、「本当にイラクの苦悩を理解してくれた」
  「もうあなたはイラク人だ!」と受け容れてくれた。

※ 後になって認識できたことだが、イラクで人質になった時に
  犯人たちに訴えていたことは、憲法9条の精神だった。
  実は、憲法9条は中学校で習ったきり全く関心が無かった。

※ テロや暴力で世の中は変えられないことを拉致された人質として
  懸命に訴えてきた内容は、そのまま憲法9条が言っていることだった。

※ 憲法9条で平和を維持できている日本を羨ましいと実は考えている
  人々は諸外国には多い。 誇って良い日本の在り方だと思う。

※ 自衛隊も事実上その精神で現地での活動を行っているように見える。

※ この憲法を変えて、人殺しを自衛隊員にさせることは耐えられない。

※ アメリカ兵は上から「動くものは全て撃て」と命令されるままに
  民間人も女・子どもも見境なく射撃し続けた。
  しかし、家に帰るとその人達と同様の妻や子どもや家族が居る。
  多くの米兵がPTSDで悲惨な生活を送っている。自殺者も多い。

※ 日本の若者にこういう思いをさせてはならない。

 等など、生命を危険に晒した極限の体験に基づく積極的な訴えが

心に浸み入り、泣けました。

 なお、半分居眠りしながら聞いている訳ですので、上記は『うる覚え』

の内容であり、一部誤認があるかも知れません。

イラク・ホープ・ダイアリー
 ?遠菜穂子 − ブログ


高遠菜穂子 Twitter
 @NahokoTakato


NHK 【ラジオ深夜便】 公式サイト

*******************************************
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ  (左のアイコンをクリックして
              もらえたら嬉しいです)
*******************************************





 


関連記事
スポンサーサイト

コメント

私もなぜかこの時間に目が覚めて

私も聞き入りました.半分居眠りでもこの記憶力とは!
高遠さん自身がFBで紹介しています.ストリーム放送の予定もあるようです.
https://www.facebook.com/nahoko.takato/posts/10151844301507230" target=_blank>https://www.facebook.com/nahoko.takato/posts/10151844301507230

  • 2013/09/18(水) 21:50:56 |
  • URL |
  • 豊島耕一 #79D/WHSg
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://junskyblog.blog.fc2.com/tb.php/3173-f84b7ccc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad