JUNSKY blog 2017

政治関連・社会問題などについて書いてゆきます!

安倍総理 福島第1原発の汚染水漏れを「全く問題ない」 国際ウソ公約!

2013年9月9日(月)

 安倍総理は、オリンピック招致の最終プレゼンテーション演説で、

『福島第一原発の汚染水漏れ問題』に関して、ちょっと調べたら解る大嘘を

並べて自信満々に演説した。 

 IOC委員のメンバーは、これが嘘と解っていて騙されたふりをして、東京を

2020年オリンピック会場に推薦した。

 国際的『詐欺』犯罪の連鎖と言えるだろう。

 昨日のNHK報道では、こんな風に言っているらしい。

「状況はコントロールされており、東京に決してダメージは与えない」
「汚染水による影響は、福島第一原発の港湾内の0.3平方キロメールの範囲内で完全にブロックされている。福島の近海で行っているモニタリングの数値は最大でもWHO=世界保健機関の飲料水の水質ガイドラインの500分の1だ。また、わが国の食品や水の安全基準は世界で最も厳しいが、被ばく量は日本のどの地域でもその100分の1だ。健康問題については今までも現在も将来も全く問題ない」
「抜本解決に向けたプログラムを私が責任を持って決定し、すでに着手している。責任を完全に果たしていく」


 何と言っても、その最初の一言が大嘘である。

「状況はコントロールされており、東京に決してダメージは与えない」

 文法的には現在形で言っているので、いまの現状を説明しているはずであるが、

よくもそんな大ウソを言えたものである。

 「場当たり的な対応しか出来ておらず、全くコントロールできていない」

と云うのが右往左往している現状の実態ではないか!

 こんな公約で、世界中の若い男女アスリートを被曝させてしまうつもりか!

 信じられない『説明』であり、IOC委員の『理解』である。

 そして、安倍総理のこの発言は「東京に決してダメージは与えない」と云う

処も大きな問題である。

 東京以外はダメージが有り得るという意味にも取れるからである。

 「オリンピックを招致する東京さえ良ければいい」との意識丸出し!

     *******************

20年東京五輪:各党、消費増税を警戒 共産は汚染水追及
 毎日新聞 − 2013年9月9日(月)20:46
 

 2020年夏季五輪・パラリンピックの東京開催決定を受け、各党からは祝福のコメントが相次いだ。だが野党側からは消費増税決定の材料にされることを懸念する声も上がった。

 「2020年は長く続いた経済の低迷、悪化した財政、震災、原子力事故からの復興という位置づけになる」。自民党の石破茂幹事長は9日、記者団に期待感を表明。公明党の山口那津男代表も8日「デフレ脱却へ向けてプラスの要因になる」と強調した。

 共産党を除く野党各党は東京招致に賛同しており、民主党の海江田万里代表は「喜びを分かち合いたい。世界中に夢、希望、感動を与える大会となるよう全力で協力する」とコメント。党内では「内閣支持率も経済も好転し、政府に文句を付けにくくなる」(関係者)との困惑の声も漏れた。

 生活の党の鈴木克昌幹事長は「大変うれしい」とコメントし、日本維新の会の石原慎太郎共同代表は8日朝の民放番組で「政府がよくやった」と称賛した。一方で「消費税(引き上げ)の後押しになる」(石原氏)との見方も広がり、みんなの党の渡辺喜美代表は9日の党会合で「悪乗りして消費税を上げてしまえば困る話だ」とけん制した。

 共産党の市田忠義書記局長は9日の記者会見で首相が福島第1原発の汚染水漏れを「全く問題ない」とした発言に「怒りを禁じ得ない」と強調。発言の根拠などを追及する構えを示した。

   【阿部亮介、念佛明奈】 



東京五輪、与野党が歓迎=石破氏、「最高の態勢で」
 ―2020年五輪招致

 (時事通信) - 2013年9月8日(日)20:57

 2020年夏季五輪の開催地が東京に決まり、与野党からは8日、歓迎する声が上がった。自民党の石破茂幹事長は北海道釧路市で記者団の質問に答え、「国を挙げて取り組んだ成果だ。7年後、日本が最高の態勢で五輪を開催できるように努力していかないといけない」と強調した。

 公明党の山口那津男代表は成田空港で記者団に「国民、都民と喜びを分かち合いたい」とした上で、「東日本大震災からの復興を世界に示していくことが大事だ。復興の加速を進めていきたい」と指摘した。

 東京都知事時代に五輪招致に取り組んだ日本維新の会の石原慎太郎共同代表は、民放番組で「本当によかった。政府がよくやってくれた」と喜びを語り、国際オリンピック委員会(IOC)総会に出席した安倍晋三首相を「久しぶりにさっそうとした首相だ。消費税(引き上げ)の後押しになる」と持ち上げた。

 民主党の海江田万里代表は「世界中の人々に夢、希望、感動を与える大会となるよう全力で協力する」との談話を発表。みんなの党の渡辺喜美代表も「心から歓迎する。みんなの党も積極的に支援する」とするコメントを発表した。

 共産党の市田忠義書記局長は取材に対し「安全で国民生活と調和の取れた大会にしてほしい」とした上で、「東京電力福島第1原発の汚染水問題に内外の不安がある。首相が抜本解決を国際的に公約した以上、責任を果たす必要がある」と述べた。

 生活の党の鈴木克昌幹事長は「大成功に向け、できる限りの協力をする」との談話を出した。  



*******************************************
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ  (左のアイコンをクリックして
              もらえたら嬉しいです)
*******************************************





 


関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://junskyblog.blog.fc2.com/tb.php/3165-a9f5573d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad