JUNSKY blog 2017

政治関連・社会問題などについて書いてゆきます!

オスプレイ配備反対行動を行っていた沖縄で まさにその時!米軍ヘリ墜落!

2013年8月5日(月)

 オスプレイ追加配備への抗議行動を 沖縄県民が抗議行動を

行っていた当にその時、午後4時過ぎに米軍ヘリ(HH60型)が

キャンプ・ハンセンの訓練区域の山中に墜落し、山火事を誘発したと云う。

 なおキャンプ・ハンセンの『ハンセン』は「反戦」ではない。

伊波洋一さんのTwitterによる第一報は以下の通り。

伊波 洋一 (いは よういち) ‏@ihayoichi 6時間前(午後6時頃発信)
5日はオスプレイ追加配備が予定され午前9時から県民会議が抗議行動。岩国基地でオスプレイの動きが見られず午後1時、午後4時と3回集会。4時の集会に沖縄県議会から県議会議長と野党会派が参加した。その最中にハンセンでヘリが墜落した。 




【号外】米軍ヘリ墜落 ハンセン内で炎上 宜野座村松田
 琉球新報 − 2013年8月5日(月)
 

 防衛省によると、5日午後4時すぎ、米軍ヘリ2機が宜野座村松田の米軍基地キャンプ・ハンセン内の山火事を消火活動中、うち1機が墜落した。乗組員4人のうち、3人が脱出、1人が行方不明だという。同省などによると、墜落したのは米空軍所属のHH60救難ヘリという。
 現場は国道329号、宜野座村松田潟原から宜野座カントリーに入った地点。米軍関係の消防車両が基地内に入っていった。金武消防によると宜野座村役場から通報があり、ポンプ車1台が現場に向かったが、米軍が基地を封鎖しており、基地内に入れなかった。「火災の消火活動に当たっていた米軍ヘリ2機のうち、1機の姿が見えなくなった」との情報もある。
 県警によると、午後4時7分に「飛んでいるヘリが火を噴き、煙が出ている」との110番通報があった。午後6時現在、民間地への被害情報はないという。
 沖縄自動車道の補強工事をしていた建築作業員の40代男性=宜野湾市=は午後4時すぎ、許田インターの1・5キロほど手前で作業中、上空を旋回する米軍
のヘリ2機を目撃した。「片付けをしていたら、頭の上をずっと2機が旋回していた。そのうち1機が急に傾いて姿が見えなくなり、煙が上がった。まさか落ちたとは思わなかった。その前にもヘリが着陸訓練とかしていたけど、このヘリは様子が違った」と話した。 



沖縄県内で米軍ヘリ墜落
 NHK − 2013年8月5日(月) 17時59分
 

5日午後4時すぎ、アメリカ空軍のヘリコプター1機が、沖縄本島北部にあるアメリカ軍のキャンプハンセンの敷地内に墜落しました。
これまでのところ、敷地の外での被害は確認されていませんが、アメリカ軍嘉手納基地によりますと、ヘリには4人が乗っていて、3人は救出されて無事でしたが、1人の行方が分からないということです。


 5日午後4時すぎ、アメリカ軍のヘリコプター1機が、沖縄本島北部にあるアメリカ軍のキャンプハンセンの敷地内に墜落しました。

 アメリカ空軍嘉手納基地によりますと、墜落したのは嘉手納基地所属の「HH60ヘリコプター」で、4人が搭乗して訓練中だったということで、このうち3人は救助され命に別状はないということですが、1人の行方が分からないということです。

 キャンプハンセンがある宜野座村役場によりますと、現場は、キャンプハンセンの106番ゲート付近とみられ、黒い煙が上がっているのが確認されました。
警察が、周辺に被害が出ていないかどうか調べましたが、これまでのところ、敷地の外での被害は確認されていないということです。
キャンプハンセンは、アメリカ海兵隊の基地で、海兵隊員が射撃訓練をしたり、隊員を乗せたヘリコプターが離着陸訓練をしたりしています。

 また、墜落した「HH60」は、救難用のヘリコプターで、沖縄県によりますと、ことし3月現在、嘉手納基地に9機配備されているということです。
アメリカ軍の広報は5日夜9時前、キャンプハンセンのゲート前で会見し、事故原因について「今後調査し、詳しい状況が分かりしだい明らかにする」と述べました。



政府、米に原因究明要請=小野寺防衛相「誠に遺憾」―ヘリ墜落
 (時事通信) - 2013年8月5日(月)23:42
 

 安倍晋三首相は5日、沖縄県の米軍施設内でヘリコプター墜落事故が発生したことを受け、事実関係の把握を急ぐとともに、米当局に迅速な情報提供を求めるよう関係部局に指示した。小野寺五典防衛相は在日米軍司令部に、岸田文雄外相はルース駐日米大使にそれぞれ遺憾の意を伝え、情報提供と原因究明、再発防止を申し入れた。

 事故を受け、沖縄が反発を強めて米軍普天間飛行場(同県宜野湾市)移設などの懸案進展が一段と難しくなるのは必至。事態を憂慮する日本政府は米側に徹底調査を求めている。

 小野寺氏は事故について、防衛省で記者団に「誠に遺憾なことだ」と強調。外務省の斎木昭隆事務次官は「非常に遺憾だ。米側には原因究明、再発防止を含め、しっかり調査してもらいたい」と記者団に語った。

 ルース大使は岸田氏の電話での申し入れに対し、「日本側の要請を真剣に受け止めたい。米政府としても徹底的な原因究明を行い、情報を提供したい」と応じた。

 一方、自民党の石破茂幹事長は大阪市内で記者団に「わが国の領土の中で、そういう事故が起こったことは極めて重大な事象、事項だ」と指摘。「政府として早急に原因を究明するところからやらなければいけない」と語った。
 




*******************************************
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ  (左のアイコンをクリックして
              もらえたら嬉しいです)
*******************************************





 


関連記事
スポンサーサイト

コメント

self-defence

自分の国は、自分で守れ。
虎の威を借る狐になるな。

力は正義である。
守護神のないところで、法を唱えても望みなし。ごまめの歯ぎしりとなるか。







  • 2013/08/06(火) 02:18:25 |
  • URL |
  • noga #79D/WHSg
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://junskyblog.blog.fc2.com/tb.php/3128-4c3cecd6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad