FC2ブログ

JUNSKY blog

政治関連・社会問題などについて書いてゆきます!

国内業界最大手の【KYB】による検査偽装不正問題!

ISO 短信 ☆第309号☆

2018年10月20日(土) 投稿


国内業界最大手のKYB(旧;カヤバ工業)と関連会社による
耐震ダンパー検査偽装事件! 検査員はたった1人!

日本中に衝撃が広がっている。

KYB の子会社『カナバシステムマシナリー』は規模こそ桁違いとは言え
舞台機構設備で我が社のライバルでもある。

KYB 本体は更に強大な大企業であるのに制振装置の検査員を
たった一人しか配置していなかったとは、我が社より劣る!

検査不正など我が社ではあってはならないことであり『予防処置』とします。

衝撃吸収装置の不正で、世界中に衝撃が拡散するとはなんたる皮肉!

201810202102579df.jpg


油圧アクチュエイターの国内最大手だけあって
各都道府県の庁舎や公共施設、大病院、原発など
災害発生時にも施設の基本的機能が維持され、
拠点に成るべき施設に数多く使用されていた。
スカイツリーなどの超高層構築物にも数百本単位で
使用されているとのこと。
************
免震データ改ざんKYB製装置 原発、五輪会場にも
日刊スポーツ [2018年10月18日8時54分 ]

https://www.nikkansports.com/general/news/201810180000188.html

◆免震・制振オイルダンパー 油の粘性を利用し、地震の際に建物の揺れを抑制する装置。免震用は建物の地下階などに設置し、装置が伸縮することで地震のエネルギーを吸収する。制振用は地上階に据え付け、各階の変形を抑えることで建物全体の揺れを少なくする。KYBが国内シェアでトップ。オイルダンパーの技術は、自動車や飛行機などにも使われている。



20181020210259951.jpg


20181020210258584.jpg

201810202102575f9.jpg


免震データ改ざんKYB製装置 原発、五輪会場にも
日刊スポーツ [2018年10月18日8時54分 ]
https://www.nikkansports.com/general/news/201810180000188.html

名古屋大の「減災館」で使われていた、性能検査データが改ざんされたとされる免震用オイルダンパー(共同)

 油圧機器メーカーのKYB(本社・東京)と子会社が地震の揺れを抑える免震装置や制振装置の性能検査記録データを改ざんしていた問題は17日、波紋を広げ、東京スカイツリー、六本木ヒルズ、東京都庁舎、大阪府庁舎、通天閣、伊方原発…など全国で同社の装置が使われていることが分かった。

 KYBは47都道府県の986件の建物に装置を納入しているが、具体的な建物名は明らかにしていない。改ざんは03年1月から今年9月まで16年にわたって行われており、自治体や企業は装置が改ざんされたものかどうか、調査に追われている。

 KYBと子会社カヤバシステムマシナリーの装置を使用している施設はこの日、続々と判明した。東京オリンピック(五輪)、パラリンピック水泳会場の東京アクアティクスセンター、バレーボール、車いすバスケットボール会場の有明アリーナでも使われていることが分かった。熊本地震で被災し、建て替え工事中の熊本市民病院でも使われていた。

 府庁本館の免震装置のうち12基がKYB製であることが分かった松井一郎大阪府知事は「不良品だ。補償してもらう」と話し、交換を求める意向を明かした。「震度6強、7の地震で建物が崩壊するようなことはないと聞いているが、改修工事の工期を交渉したい」。伊方原発に4基が設置されていることが分かった四国電力も「あってはならないこと」と交換を求める方針だ。

 問題となっているのは油の粘性を利用して揺れを少なくするオイルダンパーと呼ばれる装置。KYBとカヤバシステムマシナリーは基準の範囲に収まるよう改ざんしており、実際の地震で建物への影響が想定より大きくなる恐れがあるという。混乱の拡大に、KYBはデータ不正の対象物件のうち所有者の了解が得られた建物の具体名を19日午後に公表すると発表した。

◆免震・制振オイルダンパー 油の粘性を利用し、地震の際に建物の揺れを抑制する装置。免震用は建物の地下階などに設置し、装置が伸縮することで地震のエネルギーを吸収する。制振用は地上階に据え付け、各階の変形を抑えることで建物全体の揺れを少なくする。KYBが国内シェアでトップ。オイルダンパーの技術は、自動車や飛行機などにも使われている。

◆KYB 1919年に東京で創業した油圧機器メーカー。2005年から「カヤバ工業」の通称として「KYB」を用い、15年に社名を正式変更。主に自動車や鉄道向けに油圧で振動を抑える部品などを製造、販売。グループ従業員数約1万4800人。



朝日新聞デジタル・ヘッドライン
 2018年10月18日(木)

━━━ 今日のトピックス
免震データの改ざんが確認された建物は410件、
疑いがあるものも576件ありました。
東京都庁や東京駅丸の内駅舎など、
公共施設や病院も含まれている可能性が出てきました。
http://news.asahi.com/c/aoiie72qzhr8ucaM

■庁舎・病院も使用疑い 交換完了に2年 免震・制振不正
 http://news.asahi.com/c/aoiie72qzhr8uca4





関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントありがとうございます。

嶽村さん

ありがとうございます。
また、そういう機会を作って頂きましたら出かけてゆきます。

今後ともよろしく御願い致します。

  • 2006/12/11(月) 01:42:13 |
  • URL |
  • JUNSKY #79D/WHSg
  • [ 編集 ]

残念でした

参加がかなわず残念でした。貴重なお話をお聞きできる機会を是非作りたいですね。
ご苦労様でした。

  • 2006/12/10(日) 23:28:04 |
  • URL |
  • 嶽村 #79D/WHSg
  • [ 編集 ]

いろいろと・・・

どうもコメントありがとうございます。この集会で藤井九大名誉教授も言っていましたが、軍隊が自国民を守ることなど殆どあり得ないという一致点を私はみいだしました。おわかりとは存じますが、私はレーニン主義者wなので、そのほかについては保留します。ただ何点か私から感想をいいますと、ポツダム宣言では軍事力は完全につぶされたことと、二度とアメリカに対抗できないものとして武装解除を彷彿とさせる憲法9条がアメリカから支持されたという背景はあります。しかし、それは労働者階級の戦後革命期に対する、日本やアメリカの支配者たちの妥協の産物として形成されたものだと思っています。いわば、労働者の獲得物なのです。教え子を二度戦場へは送らない、これが労働者階級のパトスだったし、国民主権のひとつのメルクマールになったと思います。軍隊が自国民を守ることなど殆どあり得ないわけですから、自衛権もありえないと私は思います。この点で自由党の吉田茂は、自衛権をたてにして戦争に向かったことを展開して、野坂氏に反論しているのがユニークなところです。私は、日本帝国主義論とする立場ですので、アメリカから独立するために自衛権は必要だという立場ではないし、ソ連からの押しつけに対抗する自衛権という発想をもったりもしません。あと私はハンガリー革命と、ワルシャワ蜂起などを考えたいです。

イラク戦争でいえば、対テロ戦争とはキャンペーンであって本当は、石油市場獲得や対ユーロ圏のための帝国主義的強盗戦争だと私は見ており、大量破壊兵器がいつのまにか対テロに摩り替えられて戦争が行われているとみています。しかも泥沼化しているようです。アメリカブッシュ政権は対テロ合唱をキャンペーンして世界市場を戦争で独占していこうという戦略に立っていると思われますが、この戦略は破綻していくと思います。例えばアメリカの裏庭とよばれた南米では反米帝政権が相次いでいますし、ドルとユーロとの対立構造や、日本は円国際化をめざそうとするはずですから、アメリカの戦略は必ずしもうまくいかないと思います。とりあえず日本は財政危機だし、経済も本当はバブル経済のくり返しだから、本格的な回復などにはなりえない、またアメリカの軍事力が圧倒的だから、アメリカと一緒に世界市場の強奪にのっかかっていこうということでしょう。

そのための、改憲なんだと思います。すべては、戦争をやる体制にするということなんです。有事法制-日の君-教基法改悪-改憲すべて、戦後体制を覆そうというものです。それは、ノスタルジアではなく、明確に戦争のできる体制の確立を意味しているのです。ここが核心であるが、世界の流れを再び戦争というところに落とし込んでいこうとすれば、世界の人々から反対の声としっぺ返しがまっているだけでしょう。再び、アジアに戦争を撒き散らそうという動きには、日本国内から断固反対を掲げていくしかありませんね。長くなってすいません。

  • 2006/12/10(日) 21:33:46 |
  • URL |
  • 日本国憲法擁護連合 #79D/WHSg
  • [ 編集 ]

コメント・TBありがとうございます。

つの豊臣さま
「日本国憲法は押し付けられたか?」では、お郷の坂本龍馬や植木枝盛が話題になり、つのさんにはたまらないお話だったと思います。

日本国憲法擁護連合さま
この集会に御参加頂いたようですね。
お名乗り頂ければ、色々とお話できたでしょうに。
残念でした。
野坂氏の論争については、詳しくは論評できませんが、当時は国連もできたばかりで現在のように力が無く(今も力があるかどうかには論議がありますが)、自衛のための軍隊を持つことは、米国やソ連・中国からの独立を保つ上でも必要とされたのではないでしょうか?まやかしの非武装が現在のような米軍に支配された「核の傘」論を横行させたようにも思えます。
 私自身は、自衛のためと言っても、侵略者に軍隊で対抗することは、結果的に被害をますます拡大し、国際的に訴える上でも説得力に欠けると思います。1968年のチェコ人民がソ連兵に花一輪をもって説得にあたったような抵抗こそが、侵略者の非道さを訴え、国際的な支援も得ることができるのではないかと考えています。反対にイラクのようなテロによる抵抗は益々国民の犠牲者を増やすことになるのは、日々証明されているところです。これらのテロが米軍の支配に口実を与えていることは自明です。

 また、この集会で藤井九大名誉教授も言っていましたが、軍隊が自国民を守ることなど殆どあり得ない、という事実を見ても武装自衛という論拠は崩れています。
 自公政権や民主党は、そういう事実を見ないで武装・自衛(自公政権では海外での米軍の支援が眼目)を声高に叫んでいるのです。時代錯誤(60年間の発想)と言わざるを得ません。

  • 2006/12/10(日) 19:31:37 |
  • URL |
  • JUNSKY #79D/WHSg
  • [ 編集 ]

Unknown

紅い扇子と赤と白のチャイナ服がなんともいえませんね。大極拳といえば、人民服というイメージがありますが、そのイメージを覆すような、扇子と赤と白いチャイナ服のいでたちしはびっくりさせられました。イメージはいかに歪んだものかはっとさせられました。扇子とあまりにも神々しい赤と白のチャイナドレスのせいで、大極拳というよりも、中国舞踏にみえてしまうのも、大極拳の風景のイメージを刷り込まされてきたものが吹き飛ばされたからでしょうか。話題を憲法に絞りますが、「憲法研究会」の案がもとになったのは事実ですので、「押し付けられた」などという反動どもの主張はデマであるのが重要です。彼ら反動の案がけられたことが憎しみになっているということではあるでしょう。私はちなみに、野坂氏が提出した、日本人民共和国案は嫌いではありませんが、自衛権を含んでいたり、吉田茂との論争で野坂氏は自衛権を主張した過去は批判的にみています。重要なのは、日本の国家権力者たちが、9条と99条を覆す策動をしてきたことです。つまり憲法違反を自らおかしてきた国家権力は、憲法遵守規定を自らやぶって改憲を主張してきたわけです。いわば、右翼クーデターを政権側がしかけているわけです。近代憲法概念では、憲法を守らない政権は主権者である市民が打倒して当然ですから、改憲を主張してきた政権は打倒されるべきだと考えます。参院選挙できっちりと審判をつけましょう。三分の一の改憲反対派を国会に送ると同時に、民主党には改憲賛成とはいわせない闘いをしたからつくっていきましょう!

  • 2006/12/10(日) 05:46:16 |
  • URL |
  • 日本国憲法擁護連合 #79D/WHSg
  • [ 編集 ]

開催結果のお知らせありがとうございます。

参加できなくて申し訳ありません。街頭演説を2000回に到達させるためでした。この件はTBします。
藤井先生と榊山さんのお話は聴きたかったものです。

  • 2006/12/09(土) 23:44:21 |
  • URL |
  • つの豊臣 #79D/WHSg
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://junskyblog.blog.fc2.com/tb.php/310-38e2b711
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)