JUNSKY blog 2017

政治関連・社会問題などについて書いてゆきます!

ネット選挙 同じコンテンツでも メールは違法? SNSでは合法!

2013年6月22日(土)

 選挙用の政党のビラをダウンロードして、

メールに添付して、特定の知り合いに転送したら違法なのに、

Twitterやfacebookに画像をアップして不特定多数に閲覧させるのは合法

ですって! 何と云うイビツな改正・公職選挙法。


   (画像は、2013年6月22日付け読売新聞 写メ)

 おまけに、東京都議選では運用できなかったが、

多くの陣営が『誤って』使ったらしい。

都議選、ネット選挙でフライング続出
 (読売新聞) - 2013年6月15日(土)14:43


   (画像は読売新聞 2013年6月15日 Web版より)

*******************************************
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ  (左のアイコンをクリックして
              もらえたら嬉しいです)
*******************************************


自民の第1党奪還が焦点…都議選、23日投開票
 (読売新聞) - 2013年6月22日(土)10:02

 東京都議会議員選挙(定数127)は23日、投開票される。

 各党は来月に行われる参院選の前哨戦と位置付け、党幹部らが連日、街頭演説を行うなど国政選挙並みの選挙戦を展開。安倍政権の高い内閣支持率を背景に、自民党が民主党から都議会第1党の座を奪還できるかどうかが最大の焦点となる。

 全42選挙区の候補者は253人。内訳は民主党44、自民党59、公明党23、共産党42、日本維新の会34、地域政党の東京・生活者ネットワーク5、みんなの党20、生活の党3、社民党1、みどりの風1。諸派・無所属が21となっている。 


都議選、ネット選挙でフライング続出
 (読売新聞) - 2013年6月15日(土)14:43
 

 公職選挙法の改正で今夏の参院選からインターネットでの選挙運動が可能になるが、14日に告示された東京都議会議員選挙(23日投開票)では解禁前からフライングが続いている。

 複数の候補者がソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)で選挙運動の写真を公開しており、現状では公選法違反。都選挙管理委員会は「違反には気をつけてほしい」と呼びかけている。

 都議選の新人候補の陣営は告示日の14日、候補者自身のツイッターにサイトアドレスを貼り付けた。アドレスをクリックすると、数枚の画像に誘導される。画像は、告示日に候補者が都心のターミナル駅で党幹部らと行った街頭演説などをうつしたものだった。

 この陣営は、外部の指摘を受けて同日夜、写真などを削除した。候補者は「言葉での発信はだめだが、画像を紹介するのは大丈夫だと思っていた」としたうえで、「陣営のスタッフが載せてしまった。私は指示はしていない」と話している。 



*******************************************
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ  (左のアイコンをクリックして
              もらえたら嬉しいです)
*******************************************




関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://junskyblog.blog.fc2.com/tb.php/3082-61508932
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad