JUNSKY blog 2017

政治関連・社会問題などについて書いてゆきます!

6月から営業運航を再開した 【B787】 今度はエンジン関連不具合で欠航! 福岡空港 

2013年6月10日(月)

 また、ボーイング787型機(B787)がトラブルで欠航。

今度は、エンジン回りのトラブルらしい。 おまけに福岡空港で・・・!


  エンジントラブルで欠航した787型機(10日午後6時49分、福岡市で)
    (読売新聞) 2013年6月10日(月)21:34=大野博昭撮影


今月になって営業運航を再開したばかりなのに、再び出鼻をくじく事故!

 例のバッテリーとは関係が無いと云うが、バッテリーに直接関係無い

と云っても、運航に支障が出る重大インシデントであることは確か!

       
     B787:全日空便でエンジン不具合示す表示 欠航に
      (毎日新聞) 2013年6月10日(月)21:41


 エンジンの不具合と云えば、バッテリーより重大インシデントではないか?!

 来月東京に行くのに、B787では無い便を選んだが『正解』だった?!

 B787は、もう終わってしまったのではないだろうか?

*******************************************
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ  (左のアイコンをクリックして
              もらえたら嬉しいです)
*******************************************

B787欠航、エンジン関連不具合
 ANA福岡―羽田便

 (朝日新聞) - 2013年6月10日(月)18:37
 
  朝日新聞知的財産管理チーム様より著作権侵害が行われているとの
  お問い合わせがgoo事務局にあったとの指摘により、引用記事削除

B787:全日空便でエンジン不具合示す表示 欠航に
 (毎日新聞) − 2013年6月10日(月)21:41
 

 10日午後3時5分ごろ、福岡市の福岡空港を離陸するため誘導路を移動していた羽田行き全日空258便(ボーイング787)で、左エンジンの不具合を示す表示が出た。258便は駐機場に引き返して欠航になり、乗客233人は他の便に乗り換えたが最長約3時間遅れた乗客もいたという。

 全日空によると、エンジンの温度計の故障が原因で、エンジン本体に異常はなかったという。

 787は1月、バッテリーのトラブルが相次いだため運航停止になった。改修が終わり今月1日に国際線、国内線とも定期便が再開した。全日空によると、今回の異常はバッテリーとは関連がないという。

 乗客の男性(33)は「機長から『機材を確認するので駐機場に戻る』とアナウンスがあった。乗客は落ち着いていて騒がしくなることはなかった。携帯電話が使えたのでメールで連絡している人もいた」と話した。

    【毎日新聞 −金秀蓮、尾垣和幸】



全日空787型機で不具合
 =エンジンエラー表示―福岡

 (時事通信) - 2013年6月10日(月)19:50

 10日午後3時すぎ、福岡空港から羽田空港に出発する予定だったボーイング787型機の全日空258便(乗客乗員241人)で、左側エンジン部分の不具合を示すエラーメッセージが出た。滑走路に向かう途中だったが、同社は同便を欠航とし、乗客232人は別の便に搭乗した。けが人はなかった。

 同社によると、左側エンジンの空気温度などを測るセンサーに不具合があったとみられ、早ければ同日中に交換するという。



*******************************************
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ  (左のアイコンをクリックして
              もらえたら嬉しいです)
*******************************************




関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://junskyblog.blog.fc2.com/tb.php/3069-fd5f5079
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad