JUNSKY blog 2017

政治関連・社会問題などについて書いてゆきます!

「維新は極右政党」=民主・細野幹事長

2013年5月15日(水)

 「民主党には言われたくない」 と云うのが、本音だろう。

 しかし、その民主党・幹事長が橋本氏に言ったという一言とは!

*******************************************
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ  (左のアイコンをクリックして
              もらえたら嬉しいです)
*******************************************

橋下氏、慰安婦発言で釈明 「必要だと一切言ってない」
 (朝日新聞) - 2013年5月15日(水)13:32


「維新は極右政党」=民主・細野幹事長
 (時事通信) - 2013年5月16日(木)01:05
 

 民主党の細野豪志幹事長は15日、日本維新の会の橋下徹共同代表の従軍慰安婦制度を是認した発言に関し、「党内でおかしいという声が出てしかるべきだが、むしろ追認するような発言が出ている」と批判。その上で「維新は改革政党ではなく極右政党ではないか」と語った。沖縄県庁で記者団の質問に答えた。

 細野氏は「自民党と維新は歴史認識が酷似している」とも指摘。「軽武装で国民生活の安定を目指してきた戦後の在り方を根本的に見直そうという動きが、永田町で非常に大きくなっている」と両党をけん制した。 



「改革政党というより極右政党では」細野・民主幹事長
 (朝日新聞) - 2013年5月16日(木)00:16

■細野豪志・民主党幹事長 日本維新の会の橋下徹・共同代表が、他国の軍隊に対して自国の風俗の利用を進めたことは、信じがたい発言だ。外交上も見過ごすことのできない発言だ。もう一つ、先日の「慰安婦は必要だった」という発言と、維新の憲法に対する「孤立と軽蔑の対象におとしめた」を見ていると、日本維新の会という政党は、改革政党というよりは、極右政党だというのが実態ではないか。そうでないのであれば、党内で「おかしい」との声が出てしかるべきだが、反論が出た形跡はない。橋下代表の発言についても、党内で軌道修正をはかる発言は見られない。そういった姿は日本維新の会の本当の姿を端的に表しているのではないか。(那覇市内で記者団に) 



*******************************************
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ  (左のアイコンをクリックして
              もらえたら嬉しいです)
*******************************************




関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://junskyblog.blog.fc2.com/tb.php/3041-e6ec8252
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad