FC2ブログ

JUNSKY blog

政治関連・社会問題などについて書いてゆきます!

ボストン・マラソン テロ容疑者 一人逮捕後死亡 チェチェン出身兄弟と確認

2013年4月19日(金)

 今朝のニュースでは、ボストン・マラソンのテロ容疑者と見なされた

二人の人物が公開され情報提供を求めていたが、夕方のニュースでは、

この二人と警察部隊との銃撃戦になり、一人を確保したが死亡し、

もう一人は逃走中であるとの話であった。

ボストン爆弾テロ 実行犯はチェチェン出身か 銃撃戦で1人死亡
 (産経新聞) - 2013年4月19日(金)17:49


 その後のWebニュースを見ると、この二人がチェチェン出身兄弟であると

判明し、ロシア当局もこれを認めているらしい。

ボストンテロ容疑者、チェチェン出身と確認
 =ロシアの共和国大統領報道官

 (時事通信) - 2013年4月19日(金)23:13



*******************************************
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ  (左のアイコンをクリックして
              もらえたら嬉しいです)
*******************************************

ボストン爆弾テロ 実行犯はチェチェン出身か 銃撃戦で1人死亡
 (産経新聞) - 2013年4月19日(金)17:49
 

【ワシントン=犬塚陽介】
 米ボストン爆弾テロ事件で、マサチューセッツ州の地元警察当局は18日深夜から19日未明にかけ、テロの容疑者である男2人とボストン近郊のウオータータウンで銃撃戦となった。当局によると、男1人が死亡、もう1人が逃走し、現在もウオータータウン周辺に潜伏している。銃撃戦などで警官1人も死亡、1人が重体という。

 ボストン市当局は地下鉄やバスなど全ての公共交通機関の運行を停止した。

 米CNNテレビによると、逃走中の男は爆発物を所持している可能性があり、捜査当局は男が自爆テロをしかねないとみて警戒している。

 AP通信は消息筋の話として、実行犯2人がロシア・チェチェン近辺の出身で、米国に少なくとも1年滞在していたと報じた。チェチェンにはロシアからの独立を目指すイスラム武装勢力の動きがあり、警察当局は動機を含め全容解明を進める。

 ロイター通信によると、死亡したのはタメルラン・ツァルナエフ容疑者(26)で、逃走中がジョハル・ツァルナエフ容疑者(19)。AP通信は容疑者らは合法的に米国に渡り、ジョハル容疑者は最近、マサチューセッツ州ケンブリッジに住んでいたとも伝えた。

 連邦捜査局(FBI)は18日、男2人をテロ事件の容疑者と断定し、写真と動画を公開。当局の発表によると、男2人は18日夜、同州ケンブリッジのマサチューセッツ工科大学(MIT)のコンビニエンスストアに押し入った。

 その直後、近くで警官1人を射殺。男らは車を乗っ取り逃走したが、数キロ離れた同州ウオータータウンで警察当局と銃撃戦になり、爆発物などで反撃。男1人は負傷し警察当局に拘束されたが病院で死亡。公開写真で白い帽子を被っていたもう1人の男は逃走した。 


ボストンテロ容疑者、チェチェン出身と確認
 =ロシアの共和国大統領報道官

 (時事通信) - 2013年4月19日(金)23:13
 

【モスクワ時事】
 インタファクス通信によると、ロシア・チェチェン共和国のカディロフ大統領の報道官は19日、米ボストン爆弾テロ事件のツァルナエフ容疑者兄弟の一家がチェチェン出身であることを確認した。ただ、チェチェン共和国との関係は長く途絶えていたとも指摘している。

 報道官は、情報機関の記録であることを示唆した上で、「一家は何年も前にチェチェン共和国からロシアの別の地方に移り住んだ。その後、長期間カザフスタンで生活し、居住権を得た米国に渡った」と説明した。第1次チェチェン紛争(1994〜96年)の前か後かなど、詳細な時期には触れていない。  




*******************************************
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ  (左のアイコンをクリックして
              もらえたら嬉しいです)
*******************************************




関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://junskyblog.blog.fc2.com/tb.php/3012-4463118c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)