JUNSKY blog 2017

政治関連・社会問題などについて書いてゆきます!

【原発の新規制基準(案)】 は、あれこれ『猶予』付きで、抜け穴だらけ!

2013年4月11日(木)

 原子力規制委員会が『世界一厳しい』と自負する、

【原発の新規制基準案】 が発表された。

老朽原発、廃炉に現実味
 新規制基準案「全部クリアには費用と時間」

 朝日新聞 − 2013年4月11日(木) 朝刊


   (朝日新聞 − 2013年4月11日付けより)

 マスメディアは、原子力規制委員会の言い分を『真に受けて』

「廃炉が現実味」とか言っているが、実際には重要必須の設備の装備期間に

長い『猶予』期間を設けて、「原発再稼働」の条件を整備するもの。

 肝心要の福島第1・第2原発は、規制対象でも無いらしい。

 また、前政権では留保付きながらも「40年で原則廃炉」としていたのに

特別な検査を実施して『合格』したものは、稼働を延長できる逃げ道まで

準備した。 『合格』判断が、いい加減であったことは『試され済み!』

 この規制基準は国民の安全を担保するものではないので、「安全基準」と

呼ぶのはやめにして『規制基準』と言うことにしたとのこと。

 この基準をクリアしたからと言って、原子力規制委員会が安全を保証する

ものではありませんよ! と云う宣言の積もりらしい。

 尤も、原発の稼働に「安全」などあるはずは無いと云うのは確かなこと。

そういう意味では一理あるが、それなら全原発を廃炉にするために監視する

原子力規制委員会となってしかるべきである。

 職員や技術者の殆どは、旧原子力ムラからの横滑りであると云うから、

所詮、原子力規制委員会には期待できない訳であるが・・・

【関連記事】
 (但し、これらの記事の論調は様々で、再稼働推進の主張もあり
  当ブログが御薦めすると云う訳ではありません。)

原子力規制委、原発の新基準案提示
 代替施設は5年間猶予

 (フジサンケイビジネスアイ) - 2013年4月11日(木)08:21

【中央制御室の代替施設である「緊急時制御室」など大規模な設備については、
5年間の猶予を与えることが柱。】 と『猶予』の問題点を取り上げている。

原発新基準案 新たなモノサシ 適合の候補少数
 (産経新聞) - 2013年4月11日(木)08:05

【本格的な再稼働には時間が必要で、当面は不安定な電力需給が続くことに
なりそうだ。】 と不安感を強調?している。

原発新規制基準 ゼロリスクにとらわれるな
 (読売新聞・社説) - 2013年4月11日(木)01:30

【規制委は、100%の安全を求める風潮にとらわれることなく、各原発の
再稼働の可否を判断してもらいたい。】 と、再稼働まずありきの主張。

40年超す原発の運転、特別点検が条件
 規制委が方針

 (朝日新聞) - 2013年4月3日(水)12:06

【40年を超えて原発を運転する例外規定を適用する際に特別な点検を
電力会社に求める方針を決めた。】 として、20年もの稼働延長を可能に!

*******************************************
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ  (左のアイコンをクリックして
              もらえたら嬉しいです)
*******************************************

老朽原発、廃炉に現実味
 新規制基準案「全部クリアには費用と時間」

 朝日新聞 − 2013年4月11日(木) 朝刊

  朝日新聞知的財産管理チーム様より著作権侵害が行われているとの
  お問い合わせがgoo事務局にあったとの指摘により、引用記事削除

*******************************************
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ  (左のアイコンをクリックして
              もらえたら嬉しいです)
*******************************************




関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://junskyblog.blog.fc2.com/tb.php/3003-47a0b324
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad