JUNSKY blog 2017

政治関連・社会問題などについて書いてゆきます!

「尖閣諸島購入前にアメリカ政府が警告」 : 西日本新聞記事 

2013年4月10日(水)

今朝の西日本新聞一面第二番記事に依ると、「尖閣諸島購入前にアメリカ政府が警告」

していたと云う話しである。





*******************************************
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ  (左のアイコンをクリックして
              もらえたら嬉しいです)
*******************************************

尖閣国有化、「危機引き起こす」
 米前高官、日本に警告と明言

 西日本新聞 − 2013年4月10日 02:15
 

【ワシントン共同】
 オバマ米政権が昨年、日本政府による沖縄県・尖閣諸島の国有化に先立ち、中国が強く反発し危機を引き起こす恐れがあるとして、反対する考えを当時の野田政権に伝えていたことが9日、分かった。東アジア政策を中心的に担っていたキャンベル前米国務次官補が共同通信に明らかにした。

 キャンベル氏は、中国の理解を得られたとの認識の下で日本側は購入に踏み切ったが、その認識は誤っていると米側は考えていたとも述べた。

 同氏は、日本政府側から国有化前に「相談を受けた」と説明。その際、「危機を引き起こす可能性がある」と警告、購入しないよう「強く忠告した」と明言した。


3月の対日輸入18.5%減
 =尖閣の影響続く―中国

 (時事通信) - 2013年4月10日(水)12:42
 

【北京時事】
 中国税関総署が10日発表した3月の貿易統計によると、日本からの輸入は前年同月比18.5%減少した。日本の尖閣諸島(中国名・釣魚島)国有化の影響が依然続いている実態が浮き彫りとなった。また、ここ数年、日本企業の中国や東南アジア諸国などへの生産拠点の移転が進んでいることも背景にあるとみられる。

 全体の輸出は同10.0%増の1821億9000万ドルと好調。数カ月先の輸出動向を占う製造業景況指数(PMI)の輸出受注の悪化局面が続いていたことから、輸出統計への懸念が広がっていたものの、予想外の伸びを確保した。輸入は同14.1%増の1830億7400万ドル。



*******************************************
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ  (左のアイコンをクリックして
              もらえたら嬉しいです)
*******************************************




関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://junskyblog.blog.fc2.com/tb.php/3002-f27444fe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad