JUNSKY blog 2017

政治関連・社会問題などについて書いてゆきます!

「脱原発」 官邸前の抗議行動1年 / 福岡では 【697日】 もうすぐ2年 

2013年3月17日(日)

「脱原発」の灯、息長く 官邸前の抗議行動1年
 (朝日新聞) - 2013年3月16日(土)00:08

【堀川勝元】
 東京・永田町の首相官邸前で、毎週金曜夜に脱原発を訴える抗議行動が始まって間もなく1年。街頭での異議申し立ては政治参加の新しい形として注目されたが、参加者は減りつつある。「灯台のともしびのような存在に」。主催する市民団体や参加者たちは息の長い取り組みを目指している。

 「再稼働は暴挙」「原発依存に未来はない」 15日午後6時、首相官邸前では太鼓のリズムに合わせた抗議行動が始まり、さまざまなメッセージが書かれたプラカードが掲げられた。東京電力福島第一原発の爆発事故から2年。通算46回目だ。

 昨年6月から参加するヘアメーキャップアーティストの武藤ちづるさん(55)=東京都目黒区=は仲間とフェイスブックで連絡し合い、必ず誰かが官邸前に来るようにしている。「何も言わなくなってしまえば、なし崩し的に原発が再稼働されてしまう」と考えるからだ。

     ********************

【報告】第697日目報告★原発とめよう!九電本店前ひろば★

青柳行信です。 3月17日。

【転送・転載大歓迎】
☆原発とめよう!九電本店前ひろば第697日目報告☆
  呼びかけ人賛同者 3月16日現在 総数2778名。
★原発とめよう!の輪をひろげる【呼びかけ人】を津野っいます。

★私たちの声と行動で原発・再稼働は止められます。★ 
<ひろば・想い・感想・ご意見等 嬉しいです>

★ 橋本左門 さん<無核無兵・毎日一首> から:
 ☆トリチウム棄てる所が無いゆえに隙を狙って海へ流すと(左門 3・
17−233)
  ※真正面から負の遺産(廃棄物)処理を国民とともに解決する姿勢は無く、
    知られず気づかれ無ければ闇から闇へという姿勢は依然として執拗です。
    専門家と生産者と市民との連係プレイで闇の処理を許さないように!

★「イラク戦争開戦10周年」を考える集い(福岡)
■日時:3月20日(水・祝) 
     午後2時 〜 4時半(開場:午後1時半)
■会場:福岡市人権啓発センター(ココロンセンター)
     福岡市博多区下川端町3番1号
     博多リバレイン・リバレインオフィス10階
      地図:http://tinyurl.com/94fdcvh
【プログラム】
■ DVD上映
     映像「日本はイラクで戦争をした−問われる謝罪と補償−」(35分)
     制作:イラク平和テレビ局 in Japan
■ 主催者からの報告
     劣化ウラン兵器問題、最新の世界情勢
■ 座談会
■参加カンパ:500円
■主催:核・ウラン兵器廃絶キャンペーン福岡
    アフガン・イラク戦争を阻止する会
■連絡先:080-6420-6211(青柳) y-aoyagi@r8.dion.ne.jp

(以下、膨大につき 略!)


*******************************************
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ  (左のアイコンをクリックして
              もらえたら嬉しいです)
*******************************************






関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://junskyblog.blog.fc2.com/tb.php/2974-4718a8cf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad