JUNSKY blog 2017

政治関連・社会問題などについて書いてゆきます!

今日の嘉穂劇場第九の練習にはNHKが取材に


    【NHK取材クルーは、ディレクター・映像(カメラ)・音響(マイク)の3人組】

今日も12月16日に本番を迎える、「嘉穂劇場」ベートーヴェン交響曲第9番「合唱つき」演奏会の市民合唱団の練習でした。

今日からNHKが正式に取材に入り、本番終了まで毎回の練習を記録し、特番を作るつもりのようです。
ニュースでちょっと紹介で済まさず、30分以上の特番にしようと担当ディレクターは福岡放送局内で根回しをしている真っ最中とか。
首尾よく特番が放送されることを期待します。

さて、「大津留公彦のブログ2」にチャールズ・チャップリンの「独裁者」の最後の演説がユーチューブの機能を使って紹介されていたので、久しぶりにこの演説を聴きました。
大津留さんは、この演説は「日本国憲法のルーツ」ではないか?と書いています。
護憲派としては、当然のことながら、このチャップリンの演説は期待と励ましと受け取られます。
66年も前の映画なのに、今の為政者つまりブッシュや安倍総理に対しても充分強烈な批判として効力があります。
また、ジョン・レノンの「イマジン」もこの演説と共通性があるとの引用をしています。

そして、私は、この演説に第九の歌詞との共通点を見出しました。
チャップリンは自ら作曲も演奏もするほど音楽に造詣が深かったことは良く知られた事実です。
当然「第九」の歌詞は知っていたはずです。
ジョンレノンも音楽家として当然良く知っていたでしょう。

私は、大津留ブログに以下のコメントを送って共感の意志を示しました。

以下、私のコメントの引用
************************

チャップリンの7分間の演説ありがとうございます。
久々に見て(数十年ぶりかな?)又また感激しました。

「独裁者」はトーキーを生涯作らなかったチャップリンが、この最後の7分間のために全勢力を注ぎ込んで創った映画ですね。
先日このメイキングの秘蔵映像が残っていたとしてTV特番があったようですが、残念ながら見られませんでした。
新聞によるとその特番は彼の思想を理解する上で貴重な映像だったようです。

演説に「翼」という言葉が出てきますね。
これはベートーヴェンの第九交響曲の歌詞(フリー・メーソンだったシラー作詞)にも共通するものがあります。
今日も嘉穂劇場「第九」の練習に行ってきたのですが、ここのところです。

Alle Menschen werden Brüder,
 Wo dein sanfter Flügel weilt
人類すべてが歓喜の柔らかな「翼」に包まれ兄弟となる。


チャップリンは、ベートーヴェンの影響を受け、
 日本国憲法制定に関わったGS(占領軍民生局)はチャップリンの影響を受け、
  ジョンレノンは音楽家として当然「Symphony No.9」を熟知していただろうから、
   双方の影響を受け「イマジン」を創った。

こう考えると、日本国憲法はまさに人類の叡智の結晶と言えるでしょう。
***********************
引用終わり。

そして大津留さんのブログの冒頭部分は下記の通り
***********************
BLOG BLUESさんの記事 チャップリン・レノン・日本国憲法に私も前に書いたチャップリンの「独裁者」についての興味深い指摘があった。
最後の6分間の名演説に日本国憲法はルーツがあるのかもしれないという。
ジョン・レノンのイマジンはこれに影響を受けたのかもしれないと。
そして「安倍政権に対する抗議声明」でもあると・・・
いずれも納得できます。

教育基本法を変えるな!
Let's us all unite!

日本好きなチャップリンが手を振り上げて呼びかけているような気がします。
************************
大津留ブログ引用終わり

************************************************
最後まで御覧頂きありがとうございました。
ついでにワン・クリックしていただければ嬉しいです。

************************************************

以下、第九の歌詞にもお付き合いくだされば最高です!(開設者)

Freude, schöner Götterfunken Tochter aus Elysium,
 Wir betreten feuertrunken,  Himmlische, dein Heiligtum!
  Deine Zauber binden wieder  Was die Mode streng geteilt;
   Alle Menschen werden Brüder,  Wo dein sanfter Flügel weilt.

歓喜よ!神の炎、楽園からきた乙女!
 我らは、炎に魅せられ聖なる地に導かれる。
  汝の(歓喜の)魅力は、時代が厳しく分断した者達を、再び結びつけ
   全ての人間は歓喜の柔らかい翼の中で兄弟になる!


Seid umschlungen, Millionen! Diesen Kuß der ganzen Welt!
 Brüder, über'm Sternenzelt  Muß ein lieber Vater wohnen.
  Ihr stürzt nieder, Millionen?
   Ahnest du den Schöpfer, Welt?
    Such' ihn über'm Sternenzelt!
     Über Sternen muß er wohnen.

抱かれよ幾百万の人々(諸人)よ、この口付けを全世界に!
 兄弟よ! あの星のかなたに愛する父はおわします。
  ひざまづくのか諸人よ (ここは大事!みんなくじけるな!の意味)
   世界よ、創造主を感じるか?
    汝の頭上にある星ぼしを探せ
     星のかなたに彼は必ずおわします。


日本語訳は当ブログ開設者による。
まさに「憲法9条」 や 「前文」 と同じ精神ではありませんか!

嘉穂劇場「第九」・6回目
このシリーズを最初から読む   第5回へ  第7回へ
関連記事
スポンサーサイト

コメント

はじめまして

自分も最近、「どこよ」っていうサイトでブログを始めました。
よかったら遊びに来てください

  • 2006/11/24(金) 13:51:15 |
  • URL |
  • yoshi #79D/WHSg
  • [ 編集 ]

本日二回目

はじめまして。本日偶然に二回目の訪問です。一回目はポラリスさん経由で、二回目はキーワードブレンデルの検索で参りました。

フランス革命・シラー・ベートーヴェン・チャップリン・ジョンレノン・九条と楽しませて頂きました。

  • 2006/11/24(金) 08:26:55 |
  • URL |
  • pfaelzerwein #79D/WHSg
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://junskyblog.blog.fc2.com/tb.php/291-d74c712d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad