JUNSKY blog 2017

政治関連・社会問題などについて書いてゆきます!

去年の正月三が日は・・・

2013年1月3日(木)

 今日は特に大きなニュースも無かったようです。

 年末に 【10大ニュース】 を書くために

2012年のブログ記事を振り返ってみたら、大半が原発関係の諸問題と

【No! NUKES】 および 【脱原発】 運動の記事でした。

やはり、原発問題と避難そして放射能汚染が今も未解決の大きな問題です。

成人式を放射能汚染がまだ少なくなく残留している原発の地元で行われた

というニュースがありましたが、とんでもないことだと私は思います。


復興のイメージを広げるニュースを作るために、これから子どもを作る

世代の人々を強制的に放射能で汚染させ、イジメているようなものです。

今年も、イメージ先行の諸問題を見落とさずにひと言申したいと思います。


*******************************************
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ  (左のアイコンをクリックして
              もらえたら嬉しいです)
*******************************************

以下は、1年前の三が日の当ブログ記事イメージ

2012年 今年もよろしく御願い致します 

2012年 1月 1日 災害に見舞われ悪夢のような現実を突き付けられた2011年も暦の上では過ぎ去り新しい年2012年を迎えました。 このブログを御覧頂いている皆さま、...


正月早々 原発関連の話題3件 『三題噺』

2012年1月2日(月) 年末から正月に掛けて、原発事故や地震に関するニュースが幾つも流れた。 第一に取り上げるのは、浜岡原発の再稼働を地元・静岡県知事が「認めぬ」とい...


0.9%が放射性セシウム新基準超 宮城の農林水産物

2012年1月3日(火) 河北新報の報道によると、宮城県の農水産物の放射性セシウム残留値について、今年4月から適用予定の新基準(一般食品:100 Bq/kg)を超している...



*******************************************
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ  (左のアイコンをクリックして
              もらえたら嬉しいです)
*******************************************

関連記事
スポンサーサイト

コメント

change

日本人には、目指す世界がない。
むしろ、何も動かないのが、天下泰平の世の中であり、伝統的にそれを人民が願っているのだ。

「我々はどこから来たか」「何者であるか」「どこに行くか」という考え方はない。
日本語には、時制 (過去・現在・未来の世界を分けて考える考え方) がないからである。
一寸先を闇と見る政治家たちに行く先を案内されるのは不安でたまらない。
つかみどころのない人間ばかりの社会では、とかくこの世は無責任となる。
国がひっくり返っても、責任者は出なかった。その責任感の無さ。

人にはいろいろな意見がある。
だから、社会のことには、政治的な決着が必要である。
万難を排して、原発は再稼働を停止する。
これは、終戦詔勅を受け入れる時のようなものである。ことは人の命にかかわる問題である。
耐え難きを耐え、忍び難きを忍んで、もつて万世のために太平を開かんと欲す。


  • 2013/01/04(金) 02:25:14 |
  • URL |
  • noga #79D/WHSg
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://junskyblog.blog.fc2.com/tb.php/2897-cafc11bc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad