FC2ブログ

JUNSKY blog

政治関連・社会問題などについて書いてゆきます!

【日本未来の党】 早くも 『卒原発』方針 後退!/山本太郎 遂に立候補!

2012年12月01日(土)

 今日は、昼前まで爆睡!

 昼過ぎにTwitterを覗いてみた処、今回の選挙情勢に影響する大変な事態が

進行していることを知ってア然とした。

 一つは、新党【日本未来の党】が目玉政策であtった『卒原発』方針をあっさりと

後退させ、「再稼働を認める」と表明したこと。(毎日:12/1)

未来:嘉田氏が原発再稼働容認
 「政府の判断あれば」

 毎日新聞 − 12月01日 13時19分


 「政府の判断があれば」と云う訳だから自分が判断すれば再稼働できるのだ。

 どうして、こんなにも安易に重要政策を転換するのだろうか?

おそらく、電力会社だけではなく、裏社会も含めた圧力や脅迫が陰に陽に

行われるのだろう。

 しかし、これでは橋下が指摘したことをそのまま認めてしまうことになる。

 嘉田代表の発言趣旨は下記の通り。

「原子力規制委員会が安全性を担保し、政府が必要だという判断をした場合、再稼働を認める」と述べ、条件が整えば再稼働を容認する考えを明らかにした。未来が掲げる「10年後の卒原発」については「目標」との認識を示した。

 卒原発の時期を「10年後」とした根拠について「できるだけ早く(原発ゼロに)したいが、電力システム改革などが必要だ。そこを考えて現実的に10年という目標を立てた」と説明。

 「政治は意志を示すことが必要だが、電気料金や安定供給の問題もある」
 


     *******************

 もう一つは、「脱原発」運動のシンボル役(いわばアイドル)を演じてきた

俳優の山本太郎氏が、自らも立候補する意思を表明したこと。

12月1日(土)山本太郎氏(新党結成)記者会見
 自由報道協会 − 2012年12月1日(土)
 


 昨夜、山本太郎氏が自らのTwitterで、こう呟いていた。

山本太郎俳優 脱原発に60兆票!‏@yamamototaro0
どうする? やるのか、自分?
     2012年12月1日 - 1:32  


 これに対して、私がTwitterの返信機能で、下記のように応じた。

JUNSKY‏@junsky2010
@yamamototaro0 【どうする? やるのか、自分?】
山本太郎様
立候補するかどうか迷っているんですか?
立候補して万が一落選したら【脱原発】の国民の運動のシンボルが沈んでしまう訳ですから、今後も在野で国民の声を集めてください。
脱原発、反TPP、反増税、護憲を訴えて!

     2012年12月1日 - 2:30 

   これが私の正直な気持ち!

 で、結局・・・

山本太郎俳優 脱原発に60兆票!‏@yamamototaro0
出るぞ。 出馬する。 本当の事、言わせて貰う。
     2012年12月1日 - 13:00



*******************************************
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ  (左のアイコンをクリックして
              もらえたら嬉しいです)
*******************************************

原発再稼働容認に言及=未来の嘉田代表【12衆院選】
 時事通信 − 2012年12月1日(土)13:37


未来・嘉田代表、原発再稼働を容認…条件付きで
 読売新聞 − 2012年12月1日(土)12:36


未来・嘉田代表、原発の再稼働容認「安全性担保なら」
 朝日新聞 − 2012年12月1日(土)12:21


未来:嘉田氏が原発再稼働容認
 「政府の判断あれば」

 毎日新聞 − 12月01日 13時19分
 

 「卒原発」を唱える日本未来の党の嘉田(かだ)由紀子代表は1日午前、原発について「原子力規制委員会が安全性を担保し、政府が必要だという判断をした場合、再稼働を認める」と述べ、条件が整えば再稼働を容認する考えを明らかにした。未来が掲げる「10年後の卒原発」については「目標」との認識を示した。嘉田氏は11月27日の結党会見で、原発再稼働の是非に言及していなかった。

 1日午前、読売テレビの番組に出演し、考えを述べた。未来が唱える卒原発は原発依存から段階的に卒業するとの意味だが、嘉田氏の発言は、未来の「脱原発イメージ」が後退した印象を与える可能性がある。

 嘉田氏は、卒原発の時期を「10年後」とした根拠について「できるだけ早く(原発ゼロに)したいが、電力システム改革などが必要だ。そこを考えて現実的に10年という目標を立てた」と説明。10年後の卒原発を「目標」と位置づけ、原発に代わる新たなエネルギーのめどが立たない場合、廃炉時期がずれ込む可能性を認めた。これに関連し大阪市内で記者団に「政治は意志を示すことが必要だが、電気料金や安定供給の問題もある」とも語った。

 未来の政策要綱は、原発ゼロを実現する道筋について「世界最高の安全基準、新増設の禁止など『卒原発プログラム』を定める」と具体策の明示を見送っている。

 嘉田氏は政府が今年6月に踏み切った関西電力大飯原発3、4号機(福井県おおい町)の再稼働をめぐって、当時、滋賀県知事として政府に慎重な判断を要求。政府判断は暫定的なものだと指摘し、再稼働を「夏限定」にするよう訴えていた。
                【毎日新聞:横田愛、杉本修作】

   ************

 ◇嘉田氏の原発をめぐる最近の発言

 「再稼働させないと突っ張って結果的に計画停電になったら責任は持ちきれないと判断した。代わりのエネルギーを供給できるわけもなく、大変無力感を感じながらも、あの判断しかなかった」(10月16日、関西電力大飯原発3、4号機の再稼働を今夏、認めたことについて記者会見で)

 「(福島第1原発事故に)重い責任を感じることなく、経済性だけで原子力政策を推進することは国家としての品格を失い、倫理上も許されない」(11月27日、日本未来の党の結党記者会見で)

 「できるだけ速やかに(原発を)ゼロにする。見通しとしては10年後、2022年を考えている」(11月28日、TBS番組で)

 「(原発は)トイレのないマンションと言われるが、廃棄物をこれ以上増やさない方針を『卒原発プログラム』として具体的に出す」(11月30日、日本記者クラブの党首討論会で)

 「原子力規制委員会が安全性を担保し、政府が必要という判断をした場合、再稼働を認める」(12月1日、読売テレビ番組で)
 



*******************************************
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ  (左のアイコンをクリックして
              もらえたら嬉しいです)
*******************************************





関連記事
スポンサーサイト



コメント

Unknown

私も、ブログ主さんのように感じました。

大飯原発再稼働に一番強硬に反対していながら、橋下さんが腰砕け(この方は、最初からポーズだけと分かっていましたが・・・)たら、嘉田氏も腰砕けになってしまった、あの過程を思い起こしましたよ。

山本さんも新党を立ち上げて、すぐ、この「みらいの党」に合流するのでしょうか? もういい加減にして欲しいですね〜。

  • 2012/12/02(日) 11:46:51 |
  • URL |
  • ススム #79D/WHSg
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://junskyblog.blog.fc2.com/tb.php/2856-bc7cd123
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)