FC2ブログ

JUNSKY blog

政治関連・社会問題などについて書いてゆきます!

県民の反対をよそに普天間への配備が予定されていたオスプレイが墜落

2012年6月14日(木)

 県民・国民の大反対の声にも関わらず、沖縄県宜野湾市の米軍普天間飛行場に

配備される予定だった 【垂直離着陸輸送機CV22オスプレイ】1機が

アメリカのフロリダで墜落したと云う。



オスプレイ墜落、5人負傷=普天間配備に影響―空軍所属、訓練中に・米フロリダ
 (時事通信) - 2012年6月14日(木)19:48


 オスプレイは、試験飛行中に何度も墜落し危険性を指摘されていたが、

2012年4月にモロッコで起こした墜落事故によって、米兵2人が死亡。

 米国民の犠牲も少なからずあったようだ。

 沖縄県知事は、断固配備拒否を表明した。

 これに対し、藤村官房長官は、「動きに変更なし」の意志表明。

【詳細が分からない限り、何ら新たな行動を起こさない】(時事 6/14)

あるニュースでは、これを「この事故で政府も配備の動きを進められない」

との意向を表明したように報道していたが、寧ろ、「岩国経由普天間に配備」

という方針に動きが無い すなわち規定方針通り進めるという意味だろう!

捉え方によっては全く逆方向である。

 時事通信は、上記に続けて

【米側から事故原因などについての情報が提供されるまでは、
配備手続きを見合わせる考えを明らかにした】

配備手続き見合わせ=オスプレイ事故、原因究明まで―政府
 (時事通信) - 2012年6月14日(木)19:49
 

  と書いているが、



 私は、

【詳細が分からない限り、『配備中止要請などの』行動を起こさない】

  というように受け取った。

 実際その発言を録画したニュース映像も見たが、時事通信のような

発言の雰囲気では無かったように見えた。


 いずれにせよ

 こんな危険な負担を国民に押付けることには絶対反対である。

*******************************************
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ  (左のアイコンをクリックして
              もらえたら嬉しいです)
*******************************************


オスプレイ、米で訓練中に墜落 日本配備に影響必至
 (朝日新聞) - 2012年6月14日(木)13:35
 

 米空軍によると、同軍の新型輸送機オスプレイCV22が現地時間の13日午後6時45分ごろ、フロリダ州で訓練中に墜落した。乗組員5人が負傷したとみられるが、けがの程度は不明。救助部隊が現地で救出活動をしている。空軍が原因を調べている。

 オスプレイは別型MV22が日本に配備される予定。同機は開発段階で事故が多発した。4月にもモロッコで墜落事故を起こしており、日本政府は米側に事故原因の詳細な説明を求めている。今後の日本配備に影響が出るのは必至だ。(ワシントン=望月洋嗣) 




オスプレイ墜落、5人負傷=普天間配備に影響―空軍所属、訓練中に・米フロリダ
 (時事通信) - 2012年6月14日(木)19:48

【ワシントン時事】
 米空軍は14日、フロリダ州で訓練中の垂直離着陸輸送機CV22オスプレイ1機が墜落し、乗っていた5人が病院に運ばれたと発表した。負傷の程度は不明。オスプレイは沖縄県宜野湾市の米軍普天間飛行場に配備される予定。しかし、今回の事故を受け、地元の反発が一段と強まるのは必至で、配備計画に影響が出るのは避けられない見通しだ。

 事故を起こしたオスプレイは、フロリダ州北西部のハルバート飛行場に司令部を置く空軍第1特殊作戦航空団の所属。5人が乗り込み、13日夜に同基地周辺で行っていた通常の飛行訓練中に墜落した。空軍が事故の状況や原因を調査中という。

 米国防総省は海兵隊仕様のMV22型計24機を今年以降、普天間飛行場に順次展開させる方針。日米両政府はそれに先立ち、7月中にも山口県岩国市の米軍岩国基地に一時的に駐機させ、機体の安全性の確認作業を行いたい考えだ。   



配備手続き見合わせ=オスプレイ事故、原因究明まで―政府
 (時事通信) - 2012年6月14日(木)19:49
 

 政府は14日、米空軍の新型輸送機CV22オスプレイ墜落事故を受け、原因を含む事実関係の詳細が明らかになるまでは、日本国内への配備手続きを進めない方針を決めた。米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)を抱える沖縄などが、反発を一段と強めているためだ。7月にも岩国基地(山口県岩国市)に一時駐機させた後、普天間に配備するとの米軍の計画は、ずれ込みが確実となった。

 藤村修官房長官は14日の記者会見で、墜落事故について「早急に事実関係を把握すべく米国政府に照会しているところだ」と説明。「詳細が分からない限り、何ら新たな行動を起こさない」と述べ、米側から事故原因などについての情報が提供されるまでは、配備手続きを見合わせる考えを明らかにした。

 森本敏防衛相は同日、ルース駐日米大使と防衛省内で会い、「事故は大変残念だ。できるだけ詳細な情報を速やかに知らせてほしい」と求めた。  


*******************************************
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ  (左のアイコンをクリックして
              もらえたら嬉しいです)
*******************************************


関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://junskyblog.blog.fc2.com/tb.php/2665-a7398236
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)