FC2ブログ

JUNSKY blog

政治関連・社会問題などについて書いてゆきます!

タレント市長 高島氏では統御不能か! 福岡市で又もや職員の不祥事!

2012年6月8日(金)

 福岡市職員による飲酒運転や暴力事件が後を絶たないが、又もや公金を着服した

という不祥事である。【国民健康保険料の還付金に充てる数百万円を着服した疑い】

だとのこと。 とんでもない話である。

 昔から市職員による犯罪はあったが、高島市長になってからエラク多いように思う。

昔は隠蔽して役所内で処理していたものが、漏れやすくなったためだろうか?

 メディアは、高島市長が市職員のTOPである自らの責任は建て前だけ述べても

結局、職員を厳しく批判し、歯に衣着せぬ「格好イイ市長」を演じていて、

いわば、橋下の真似をしているとの評価をしている。

 結局、市役所ないの汚職や腐敗や不祥事を生み出すシステムや慣習には手を付けず

不祥事を起こした個人を槍玉に挙げているだけなので、不祥事が減らないのだと云う。

 その内、墓穴を掘ることになるだろう。

*******************************************
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ  (左のアイコンをクリックして
              もらえたら嬉しいです)
*******************************************
 
福岡市職員、国保料還付金着服の疑い 市、刑事告訴へ
 (朝日新聞) - 2012年6月8日(金)17:54
 

 福岡市の職員が、国民健康保険料の還付金数百万円を着服した疑いのあることが8日、分かった。市は県警に刑事告訴する方針。

 関係者によると、着服の疑いが持たれているのは、今年3月まで東区役所保険年金課で勤務していた30代の男性職員。2008年度から11年度にかけて、国民健康保険料の還付金に充てる数百万円を着服した疑いがあるという。今年4月、別の職員が不正に気づいた。市の調査に男性職員は着服を認めているが、返済はしていないという。 


福岡市職員の飲酒暴行、4月にも…禁酒令前
 (読売新聞) - 2012年6月6日(水)10:21
 

 福岡市市民局に所属する係長級の40歳代の男性職員が4月下旬、酒に酔って駅員を暴行してけがを負わせたとして、福岡県警南署が5月中旬に職員を傷害容疑で書類送検していたことが分かった。

 市は今月中にも懲戒処分する方針。福岡市では5月、酒に酔って同僚やタクシー運転手に暴力を振るった2職員が傷害や暴行容疑で逮捕されたことを受け、高島宗一郎市長が全職員に自宅外での“1か月間飲酒禁止令”を出した。今回の事件は禁止令の前に起きていた。

 関係者によると、男性職員は4月下旬、知人らと酒を飲んで自宅に帰る途中、福岡市南区にある駅の改札付近で、ICカード乗車券の不具合を巡って駅員の男性とトラブルになり、暴行。駅員にけがを負わせた疑いが持たれている。南署が5月中旬、職員を傷害容疑で福岡地検に書類送検した。当時、職員は酔っぱらっていたといい、「カッとなってしまった」と容疑を認めているという。 



*******************************************
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ  (左のアイコンをクリックして
              もらえたら嬉しいです)
*******************************************

「パチンコに使った」福岡市職員、数百万円着服認める
 2012年6月8日 読売新聞


福岡市職員4月にも飲酒暴行、傷害容疑で書類送検
 2012年6月6日 読売新聞


移転補償巡る収賄疑い、福岡市公社係長逮捕
 2012年5月18日 読売新聞



*******************************************
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ  (左のアイコンをクリックして
              もらえたら嬉しいです)
*******************************************

関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントありがとうございます。

「根が残っているからまた新しい芽が出る」
という喩えは、笑い話で済まないことなので、
ここは、襟を糾して行かなければならない処です。
 しかし、高島市長のヒトゴトコメントでは、
解決しません!

  • 2012/06/14(木) 15:43:04 |
  • URL |
  • JUNSKY 開設者 #79D/WHSg
  • [ 編集 ]

土地柄

どこの町にも土地柄がある。深く根強く茎や葉を刈ってもしぶとく生き残っている。多くの世代交代を繰り返しながらも脈々と受け継がれていくもの、それが土地柄だ。ここ福岡にはそんなものがかなり強く根強く残っている。勿論、良い部分も含めてだ。しかし、今問われているのはモラル、常識、倫理感だ。ここではそれが当たり前とされてきた事柄に飲酒運転がある。仕事帰りに一杯やって帰る。帰るにも公共の交通機関が決定的に不備であり、自然と飲酒運転となる。父ちゃんも爺ちゃんも叔父さんも先輩もみんなしてきた。だから今さら!なんて言う人も多い。根が残っているから土地柄、それを刈り取っても来年にはまた新しい芽が出る。子供に対する教育、それを胸を張ってダメと言える大人たちがいないのである。悪習もまた親から子へと確実に受け継がれている。

  • 2012/06/14(木) 10:44:40 |
  • URL |
  • 他府県者 #79D/WHSg
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://junskyblog.blog.fc2.com/tb.php/2659-5c6429b7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)