FC2ブログ

JUNSKY blog

政治関連・社会問題などについて書いてゆきます!

民主党の国民無視のいつもの手口 G8 サミットで【消費税増税】 を公約

2012年5月22日(火)

 民主党の首相や閣僚は、国民的合意ができていない諸課題を

まずは、海外で開催される国際会議で「世界に対して公約」して

既成事実としてしまう手法(手口)が目立つ。

 マニフェストは、国民との契約であり、従来の『公約』よりも重い

と、言ってきたハズが、マニフェストも早々と捨て去り、真逆の政策を

『国際公約』だとして、押し切ろうとしている。

 その上、報道によれば、

【社会保障の安定財源確保と財政健全化のため「消費増税法案を(今国会で)成立させたい」と述べた】(朝日 5/20付け)

   と云う。

 国民向けには、「社会保障の安定財源確保」を前面に押し出しているが、

本音は、「財政健全化のため消費増税」という話であり、

『社会保障と税の一体改革』なるものが、「一体改善」ではなく、「改悪」

であることを裏付けるものである。

 非道いものだ!


*******************************************
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ  (左のアイコンをクリックして
              もらえたら嬉しいです)
*******************************************


首相G8サミットで訪米 消費増税を国際公約
 (産経新聞) - 2012年5月19日(土)08:15

 (前略)

 首相は欧州危機対応で国際通貨基金(IMF)資金増強への600億ドル(約5兆円)拠出方針を説明するとともに、日本として消費税増税を通じた財政再建と経済成長の両立を実現すると表明する。首相は昨年11月に仏カンヌで開かれた20カ国・地域(G20)首脳会議でも消費税増税を国際公約している。

 (以下 略)


「消費増税成立させたい」 野田首相、G8首脳に
 (朝日新聞) - 2012年5月20日(日)19:16
 

 野田佳彦首相は19日午前(日本時間同日夜)、G8サミットの世界経済をめぐる協議の中で、社会保障の安定財源確保と財政健全化のため「消費増税法案を(今国会で)成立させたい」と述べた。
 日本政府が消費増税と社会保障の一体改革への努力を進めていると強調した。

 各国の首脳に対し、増税法案成立に向けた強い決意を示したものだ。

 首相は「財政健全化と経済成長を両立させるのは、どの国も直面している課題で、我が国も両方を追求している」と説明。さらに、「今年度は2%を上回る成長を実現させたい」と述べた。(ワシントン=佐藤武嗣) 


首相、不成立なら「重い責任」=消費税法案で―衆院特別委
 (時事通信) - 2012年5月22日(火)16:47

 野田佳彦首相は22日午後の衆院社会保障と税の一体改革特別委員会で、消費増税関連法案が今国会で成立しなかった場合の対応を問われ、「不退転の決意で臨んでいる。その結果については重たい責任がある」と述べ、衆院解散で国民に信を問うことも辞さない構えを示した。公明党の斉藤鉄夫氏への答弁。

 首相は、消費増税法案をめぐる民主党の党内論議に関し「明確に絶対反対だという意見はほとんどなかった」と指摘。「手続きに瑕疵(かし)はなく、長い時間をかけて丁寧に積み重ねた。採決の際には政府・与党が一体となって対応できると確信している」と語り、増税反対派の説得に自信を示した。 

[時事通信社]  





*******************************************
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ  (左のアイコンをクリックして
              もらえたら嬉しいです)
*******************************************


関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://junskyblog.blog.fc2.com/tb.php/2642-42479f91
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)