FC2ブログ

JUNSKY blog

政治関連・社会問題などについて書いてゆきます!

喫煙、飲酒、食事、運動、肥満度の5項目改善でリスク4割減

2012年3月6日(火)

 読売、毎日、NHKなどの報道によると、健康習慣を改善することで、

癌のリスクを相当減らせることが解ったと云う。

 健康習慣が1項目増えるごとに男性は平均14%、女性は同9%

癌リスクが下がる傾向が見られた、と書いている。
 
がん:五つの生活習慣の実践でリスク4割低下
 毎日新聞 − 2012年3月5日(月)18時16分
 より
  


禁煙、節酒…健康習慣一つでがんリスク14%減
 読売新聞 − 2012年3月5日(月)


よい習慣1つでがんリスク10%減
 NHK − 2012年3月5日(月)12時0分

 
*******************************************
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ  (左のアイコンをクリックして
              もらえたら嬉しいです)
*******************************************

禁煙、節酒…健康習慣一つでがんリスク14%減
 読売新聞 − 2012年3月5日(月)
 

 禁煙、節酒など健康的な生活習慣を多く実践する人ほど、がんの発生リスクが低くなることが、約8万人を対象にした国立がん研究センターの追跡調査で分かった。

 同センターが5日、発表した。

 調査対象は、岩手や茨城、大阪、沖縄など9府県在住の45〜74歳の男女約8万人。

 がんの要因である喫煙、飲酒、食事(塩分)、運動、肥満度の5項目 について、がんの発生リスクが高まるとされる数値基準を設け、何項目で健康的な生活をしているか調べた。

 1995年から2006年まで約10年間追跡した結果、項目数が増えるほど、がんリスクは低下し、1項目増えるごとに男性は平均14%、女性は同9%下がる傾向 が見られた。

 調査をまとめた同センター予防研究部の笹月静室長は「がん予防につながる健康習慣を複数組み合わせることで、がんのリスクが段階的に低下することが分かった。生活習慣改善のきっかけとしてほしい」と話している。 



がん:五つの生活習慣の実践でリスク4割低下
 毎日新聞 − 2012年3月5日(月)18時16分
 

 禁煙や塩分控えめの食事など五つの生活習慣を実践すると、がんのリスクが4割程度減少するという研究結果を国立がん研究センター(東京都中央区)がまとめ、5日発表した。
 五つの習慣のうち一つでも多く実践するほどリスクは減少していくという。オランダの医学誌に掲載された。


 90年代後半に45〜74歳だった7万8548人(男性3万6964人、女性4万1584人)を06年まで追跡し、がんのリスクを下げると言われている五つの生活習慣とがんの発生率との関係を調べた。

 その結果、
▽禁煙
▽節酒(1日日本酒1合以下を週6日以内)
▽塩分控えめの食事(タラコ4分の1腹を月1回程度)
▽活発な活動(1日に男性でスポーツ1時間以上、女性で立ったり歩いたり3時間以上)
▽適正な体重(体格指数=BMI=が男性で21〜27、女性で19〜25)の
五つの生活習慣のうち、
二つを実践しているグループは、ゼロまたは一つだけ実践しているグループに比べ、がんのリスクが男女とも14%低下した。
さらに実践している生活習慣の数が多いほど、男女ともリスクが直線的に低下し、
五つすべてを実践すると、男性で43%、女性で37%低下することが分かった

 調査結果を分析した同センターの笹月静予防研究部室長は
「今より一つでも生活習慣を変えられれば、がんのリスクは確実に低下する。生活を見直すきっかけにしてほしい」
 と話している。【毎日新聞 斎藤広子】 



よい習慣1つでがんリスク10%減
 NHK − 2012年3月5日(月)12時0分
 

 禁煙や運動など健康によいとされる5つの習慣を1つ生活に取り入れると、がんになるリスクがそれぞれ10%前後下がることが国立がん研究センターの調査で分かりました。

 国立がん研究センターは、全国の45歳から74歳の男女およそ8万人に生活習慣などを尋ね、その後、7年間にわたって追跡調査を行いました。

 そして、
▽禁煙をしているか、
▽お酒を控えているか、
▽塩辛い物を控えているか、
▽運動をしているか、
それに
▽適正な体格を維持しているか、


 という健康によいとされる5つの習慣があるかどうかで、がんになった割合に違いが出るか分析しました。

 その結果、こうした習慣が多いほど、がんになるリスクが下がり、5つとも実践している場合、1つ以下のグループに比べ、男性で0.57倍、女性で0.63倍にリスクが低下していました。

 どれか1つの習慣を生活に取り入れた場合は、がんになるリスクはそれぞれ男性で14%、女性で9%低下する計算だということです。

 分析に当たった国立がん研究センター予防研究部の笹月静室長は
「分かっていてもなかなか変えられないのが習慣だが、5つのうち1つでも変えられれば、がんのリスクは確実に低下する。どの年代の人も今からでも遅くないので、諦めず、生活を見直してみてほしい」
  と話しています。 


 
*******************************************
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ  (左のアイコンをクリックして
              もらえたら嬉しいです)
*******************************************



関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://junskyblog.blog.fc2.com/tb.php/2553-c57006f9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)