FC2ブログ

JUNSKY blog

政治関連・社会問題などについて書いてゆきます!

内閣不支持が過半数を超える 支持は1/4切る

2012年2月16日(木)

 時事通信の世論調査の結果が発表された。

消費税増税に過半数が反対しているのは心強い!

しかし、首相公選制に3/4もの多数が賛成しているのには驚いた。

もちろん、今の首相や毎年替わり続けていた首相や政府与党

(自民党時代も含む)の顔ぶれを見てみれば、

こんなヤカラに任せてはおけないという国民の強い拒否反応が

広がるのも頷ける話で、そういう人々が自ら首相を選びたいと

思うのはある意味当然の話であり、大阪市長などの影響が大である

とは言えないと思う。

 マスメディアは、何かにつけて大阪“維新”に結びつけて困ってしまう!



内閣支持25%に続落=不支持、初の過半数―時事世論調査
 (時事通信) - 2012年2月16日(木)16:03
 

 時事通信社が9〜12日実施した2月の世論調査によると、
野田内閣の支持率は24.9%で、前月比3.5ポイント減少した。
支持下落は5カ月連続。
不支持率は同4.4ポイント増の52.7%に上り、
政権発足後初めて半数を超えた。
年金抜本改革に必要な財源試算の公表をめぐる混乱や、1月の内閣改造で入閣した田中直紀防衛相の「資質」問題などが影響したとみられる。
野田佳彦首相の政権運営はさらに厳しさを増しそうだ。

 調査は全国の成人男女2000人を対象に、個別面接方式で実施。有効回収率は63.3%だった。

 内閣を支持する理由(複数回答)は多い順に、
「他に適当な人がいない」10.4%、
「首相を信頼する」6.3%、
「誰でも同じ」6.2%など。

 支持しない理由(同)は、
「期待が持てない」が34.9%と最も多く、
「政策が駄目」22.8%、
「リーダーシップがない」21.9%と続いた。

 ◇7割弱が無党派層

 政党支持率は、
自民党が12.3%(前月比1.0ポイント減)、
民主党が10.1%(同1.5ポイント減)。
 次期衆院選の比例代表投票先も、
自民党(23.5%)が民主党(13.3%)を上回った。

他の政党の支持率は、
公明党3.4%、
みんなの党1.7%、
共産党1.6%、
社民党0.5%、
国民新党0.2%、
たちあがれ日本0.2%。

 一方、「支持政党なし」は68.2%(同1.2ポイント増)と、
1960年の調査開始以来最も高い数字となり、
既成政党に対する不信の強さを裏付けた。  



首相公選制7割が賛成=消費増税反対は過半数―時事世論調査
 (時事通信) - 2012年2月16日(木)16:03

 時事通信社が9〜12日実施した世論調査によると、
国民の直接選挙で首相を選ぶ「首相公選制」について、
「賛成」が73.6%に上り、「反対」の13.5%を大きく上回った。
首相公選制は、橋下徹大阪市長率いる地域政党「大阪維新の会」が次期衆院選公約「維新八策」にも掲げており、論議を呼ぶ可能性がある。

 一方、消費税率を2015年10月に10%に引き上げる政府方針について、
賛成は前月比0.8ポイント減の39.9%、
反対は同1.0ポイント増の53.8%で、ほぼ横ばいだった。  



*******************************************
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ  (左のアイコンをクリックして
              もらえたら嬉しいです)
*******************************************


関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://junskyblog.blog.fc2.com/tb.php/2525-9e0e2c73
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)