FC2ブログ

JUNSKY blog

政治関連・社会問題などについて書いてゆきます!

島根県・松江市・松浦正敬市長 「老朽化原発、廃炉基準を」

2012年1月6日(金)

 当ブログで 先日 【川勝静岡県知事の「原発再稼働は認めない」 との意思表示について】 取り上げたが、

 今度は、島根県・松江市・松浦正敬市長が 

運転開始から38年近くが経過している 【島根原発1号機】を念頭に、

「老朽化原発、廃炉基準を」設けるべきであると述べた。

「老朽化原発 廃炉基準を」
 松江市長 国に要請意向

 (読売新聞) - 2012年1月5日



 その部分を読売新聞から引用すると

【松浦市長は福島の事故に触れ、「老朽化した原発をいつまでも動かすことには問題があるし、市民の大きな心配事になる」と指摘。「一定の基準を設けて停止、廃炉にしていくことを国に対して要請せねばならない」と述べた。】 

   とのことである。

   当然のことであろう!



【関連記事】

今度は“2000年に1度”の大津波が西日本を襲う!?
30〜40年以内に必ず来る「3つの巨大地震」の正体
――東海大学地震予知研究センター・長尾年恭教授

 DIAMOND ONLINE - 2012年1月5日  



*******************************************
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ  (左のアイコンをクリックして
              もらえたら嬉しいです)
*******************************************


「老朽化原発 廃炉基準を」
 松江市長 国に要請意向

 (読売新聞) - 2012年1月5日
 

 福島第一原発事故を受け、原発への依存度を下げる方向で見直しを進めている国のエネルギー基本計画に関連し、松江市の松浦正敬市長は4日、運転開始から30年以上経過した原発について、基準を設けて廃炉にするよう国に要請する意向を示した。

 この日の仕事始め式で明らかにした。同市内の島根原発1号機は運転開始から38年近くが経過しており、松浦市長は1号機の長期の運転継続に事実上、難色を示したといえる。

 現在、運転期間が30年を超え老朽化(高経年化)した原発は10年ごとに、原子炉などの劣化程度を点検し、安全性を確認する「高経年化技術評価」が必要になる。

 松浦市長は福島の事故に触れ、「老朽化した原発をいつまでも動かすことには問題があるし、市民の大きな心配事になる」と指摘。「一定の基準を設けて停止、廃炉にしていくことを国に対して要請せねばならない」と述べた。(矢沢慎一) 





*******************************************
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ  (左のアイコンをクリックして
              もらえたら嬉しいです)
*******************************************



関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://junskyblog.blog.fc2.com/tb.php/2478-e2f50249
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)