FC2ブログ

JUNSKY blog

政治関連・社会問題などについて書いてゆきます!

毎時1600ミリ・シーベルト(Sv) 瞬間致死量 1Sv 超! 極めて危険

2011年11月20日(日)

 もう、幾ら大きい値を言われても驚かなくなっていることが恐ろしい!

1600mSv/h もの高い放射線量が測定されたという。

ミリ・シーベルト(mSV)の値にしているから、これまでと大差ないようだが、

これまで通常使われてきたマイクロシーベルト(μSv)と比べると

1600000μSv/h すなわち、160万倍。 1時間で年間許容量の1600倍 である。

逆の大きい単位にすると、1.6シーベルト(Sv/h)。

もうマイクロ(百万分の1)もミリ(千分の1)も付かない大きな単位。

即死するレベルである。

 1年間続くと、14,016 Sv/y。

敢えて、マイクロシーベルト(μSv)で表示すると、

14016000000 μSv ,

14,016,000,000 μSv : 14.016 G・μSv (ギガ・μSv)/年 ,

140,1600,0000 μSv : 140億1600万μSv/年 


 と、とんでもなく大きい値になる。
 
 単位のトリックに騙されないように!

     **************

 ただ、そこの場所だけの話ではない。

それだけ、世間に放出され続けているということである。


3号機建屋で毎時1600ミリ=14日にも高線量―福島第1原発
 (時事通信) - 2011年11月20日(日)21:03
 

  東京電力は20日、福島第1原発3号機の原子炉建屋1階の床に設置されているレール付近を19日に調べた結果、同建屋では過去最高となる毎時約1600ミリシーベルトの線量が測定されたと発表した。同レール付近では14日にも、同約1300ミリシーベルトの線量が出ていた。

 東電によると、建屋では原子炉格納容器内の蒸気に含まれる放射性物質を吸着させる「ガス管理システム」の設置を目指し、線量測定などが行われていた。レールは格納容器の扉をスライドさせて開くためのものという。東電は、レール内にたまっていた高濃度汚染水が高線量の原因とみて、今後水の拭き取りなどを行う予定。   


*******************************************
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ  (左のアイコンをクリックして
              もらえたら嬉しいです)
*******************************************

関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://junskyblog.blog.fc2.com/tb.php/2425-a86530e0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)