FC2ブログ

JUNSKY blog

政治関連・社会問題などについて書いてゆきます!

福島県議会が 新日本婦人の会提出の 【全原発「廃炉」請願】 採択

2011年10月21日(金)

 新日本婦人の会・福島県本部 (福島市)が提出した
  【全原発「廃炉」請願】 を

福島県議会は、出席議員全員の賛成で採択 したと云う。

 閉塞感の否めないフクシマ原発事故の対応としては、画期的な前進である。

 東京電力は、当然の事ながら、フクシマ第1・第2原発は当然のこととして、
他の地域で稼働している「全原発」を停止し、廃炉に向けた行動を起こすべきである。

 この請願採択の画期的なところは、
「新日本婦人の会」という政治的主張の割合ハッキリしている婦人団体
から請願されたものが採択された点。

 そして、対象を「全原発」としていること。

 さらには、「原発の稼働停止」ではなく、「廃炉」を求めたもの であること。

 畳み掛けて言えば、その『鋭い請願』を 自民党も民主党も賛成 したことである。



*******************************************
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ  (左のアイコンをクリックして
              もらえたら嬉しいです)
*******************************************


福島県議会が全原発「廃炉」請願採択
      知事「真剣に受け止める」

 河北新報 − 2011年10月21日(金) 06:10

 福島県議会は9月定例会最終日の20日、東京電力福島第1原発1〜6号機(大熊町、双葉町)、第2原発1〜4号機(富岡町、楢葉町)の全10基の廃炉を求める請願を採択した。原発の廃炉を要請する請願採択は全国初とみられる。

   
     県内の原発全ての廃炉を求める請願を
     採択した福島県議会=2011年10月20日

 出席議員53人のうち5人が退席。最大会派の自民党(26人)、民主党や社民党などでつくる第2会派の県民連合(19人)など議長を除く出席議員47人全員が賛成した。

 請願は新日本婦人の会県本部(福島市)が提出した。
県が復興ビジョンの基本理念に「脱原発」を盛り込んだのを受け、全原発の廃炉を求めた。

 第1原発1〜4号機は廃炉が決まっている。同5、6号機と第2原発は自動停止中で、再稼働するかどうかは未定。

 退席したのは
渡辺義信(自民・西白河)、渡部譲(県民連合・会津若松)、坂本栄司(同・双葉)、小沢隆(改進の会・河沼)、望木昌彦(無所属・福島)
   の各議員。

 請願には県も
「原発に対する信頼が根底から崩れた今、県としては原子力に依存しない社会づくりを進める」
   と同調する意見を付していた。
 佐藤雄平知事は
「第1、第2原発の再稼働はあり得ないと言ってきた。県議会の請願採択は重く、真剣に受け止めたい」
   と述べた。
 第2原発が立地する富岡町の遠藤勝也町長は
「現状での運転再開は百パーセントあり得ず、原発に依存しないエネルギー政策が進められるのは当然」
   と語った。

 東京電力広報部は
「県議会の採択は重く受け止める。第1原発5、6号機と第2原発の取り扱いは詳細な調査を進めて検討する」
   とコメントした。
         河北新報 − 2011年10月21日金曜日 06:10 


     ***********************

福島県議会、原発廃炉の請願採択
 2011年10月21日(金) − 「しんぶん赤旗」
 

 福島県議会9月定例会最終日の20日、本会議が開かれ、県内の原発10基すべての廃炉を求める請願が全会一致で採択されました。

 新日本婦人の会県本部が提出していました。

 東京電力は福島第1原発事故後、同1〜4号機の廃炉は明言したものの同5、6号機、第2原発1〜4号機についてはふれていません。県は第1原発1〜4号機について廃炉、それ以外は「再稼働はありえない」との態度です。

 請願では、原発事故の収束のめどが立たず、政府・東電の取り組みや情報公開に対し県民の不安・不信は募るばかりだと指摘。放射能への不安のなかで約9万5000人が避難し、県外へ自主避難する親子も増えていると言及。「脱原発」は県民の意思だとのべ、県内すべての原発の廃炉を求めています。

採決を前に日本共産党の宮川えみ子県議が同請願を採択すべき立場から討論しました。

 採決にあたり民主党の一部と改進の会、無所属、企画環境委員会の委員長を務めた自民党議員の5人が退席しました。 




*******************************************
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ  (左のアイコンをクリックして
              もらえたら嬉しいです)
*******************************************



関連記事
スポンサーサイト



コメント

ケイさま コメントありがとうございます。

御覧のように、この記事でも、福島県議会のことは、フクシマ県議会とは書いておりません。
地名には「福島」と漢字を使用しております。
フクシマは原発関連に使用しております。
何か問題がありますでしょうか?

>「フクシマ」は原発事故そのものを指す使い方が世界共通になっています

とのこと。

「どの機関」が「いつ」「そのように」取り決めたのでしょうか?
私は、事故後の慣例として福島原発に関して使用されるようになったと思っておりました。
浅学非才の身にて、その「決定」は存じませんでした。

  • 2011/10/24(月) 13:25:03 |
  • URL |
  • JUNSKY 管理人 #79D/WHSg
  • [ 編集 ]

Unknown

余計なお世話ですが、カタカナで「フクシマ」と書かれているのが気になります。

「フクシマ」は原発事故そのものを指す使い方が世界共通になっています。

原発の名称や地名そのものを指す時は「福島」としたほうがいいのではないでしょうか。
余計なお世話ですが。

  • 2011/10/24(月) 12:53:46 |
  • URL |
  • ケイ #79D/WHSg
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://junskyblog.blog.fc2.com/tb.php/2391-7c31bd83
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)