FC2ブログ

JUNSKY blog

政治関連・社会問題などについて書いてゆきます!

北海道電社長 証言拒否! 『北のやらせ』 問題 九電首脳は居直り!

2011年10月20日(木)

 都合が悪いと隠れるという、いつものやり方。

【「質疑が企業内部の情報に及ぶと支障が出る可能性がある」とし、社長出席の条件として、委員会の非公開を打診した。】 (読売 10/20)
   だって

こんな信用できない人間に、危険な原発を扱わせる訳にはゆかない。

 北海道電力がそうなら、九州電力はこうだ!


【あんくるトム工房】 さんのブログによると

 九電首脳

「世論は批判的というが、文句があるなら私の前で 堂々と言って欲しい。批判の声は聞いたことがない

   と豪語したそうです。

 毎日、朝から夕方まで、九電本社前にテントを張って抗議しているのにですよ!

 九電幹部という表現ではなく、「九電首脳」というからには、

このお方は、真部九電社長に間違いないでしょう。

 この発言があった時、松尾会長は海外出張中。

 それで、テント村の住人が、九電首脳が、聞いたことがない なら、

批判の声をお聞かせしよう

 と、会いに行ったのです。

   エライ!

 その経緯(いきさつ)が、【あんくるトム工房】 さんのブログに

詳しく書いてあるので引用しますと・・・

朝日新聞の記事です。
「世論は批判的というが、文句があるなら私の前で 堂々と言って欲しい。批判の声は聞いたことがない」    

 問題になったのは、開き直ったこの一文です。

テント村には 「ひどいね、まったく」、「腹が立って、腹が立って」、「辞めるんじゃなかったのか?」等など。

意を決して、テントの支援者と3人で、初めて 抗議に行きました。

受付で 「この記事に書いてあることを、確かめたくて来たんですが、ご本人に合わせていただけませんか?」

受付嬢は 困惑した表情で 作り笑いを浮かべながら、
「担当部署に連絡してみます。少々お待ちください。」
   と言った。
「連絡をしましたので、そちらに座ってお待ちください。担当部署の係りのものが降りてきます。」

5分くらい待たされて、固太りの担当者 K氏が現れた。 一階の 談話室に通された。

「すみません。この方にお会いしたいんですが。」と記事を見せる。

「この記事ですが、ちょっと真意が伝わってないんですよ」と 固太りのK氏はいう。
「これは、市民向けではなくて、社員向けのメッセージなんです。」
  と苦しい弁解をする。

大企業の首脳が 自分の本社の玄関先に、原発に抗議するテントが半年もたっているのに、知らないはずがないでしょう。 
裏から出入りしているから 目に留まらないのかな?

「なんなら 毎日、抗議に来ましょうか。 
一度、会わせていただけるよう調整してください。」と申しいれる。 

 固太りのK氏 「それはできないんですよ」と難色を示す。
「検討して 後日 可否を連絡してください」と締めた。

 百歩譲って 社員向けのメッセージだとしたら、それは社員に対する恫喝ですね。
言った社員は 必ず 左遷されます。間違いなく。

どうやら 九州電力は 言いたいことが言えない 暗黒の会社らしい。

世論を聞こうとしない、経営者は 自滅します。

初めての 九電抗議、 おもしろい経験でした。

     *************

 以上、【あんくるトム工房】 さんのブログ より 引用終わり

     **************

九電も北電も、東電も 全ての原発を停止してくれ!

*******************************************
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ  (左のアイコンをクリックして
              もらえたら嬉しいです)
*******************************************

北海道電社長、やらせ問題で道議会出席を拒否
 読売新聞 − 2011年10月20日(木)15:27
 

 北海道電力泊原子力発電所(泊村)のプルサーマル計画を巡る「やらせ」問題で、道議会産炭地域振興・エネルギー問題調査特別委員会(斉藤博委員長)から参考人招致を求められていた北電の佐藤佳孝社長は20日、委員会への出席を拒否することを道議会側に回答した。

 道議会は18日に佐藤社長の招致を北電に要請。北電は回答期限の19日、斉藤委員長に対し、「質疑が企業内部の情報に及ぶと支障が出る可能性がある」とし、社長出席の条件として、委員会の非公開を打診した。これに対し、斉藤委員長は「答えられない内容は答弁を控えればいい。公開の場で社長本人が説明するべきだ」と再検討を促し、20日正午をめどに正式回答を求めていた。北電は、佐藤社長の代役となる役員を人選することを道議会に伝えてきた。 



*******************************************
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ  (左のアイコンをクリックして
              もらえたら嬉しいです)
*******************************************

 
関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://junskyblog.blog.fc2.com/tb.php/2390-44775ddc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)