FC2ブログ

JUNSKY blog

政治関連・社会問題などについて書いてゆきます!

東電の工程表、海外は楽観戒め 班目委員長は懐疑的 現場作業員は疑問視

 2011年4月19日(火)

 一昨日、東京電力が発表した工程表(ロードマップ)は、机上の計画のようだ。

 それでも、とりあえず制圧するまでに9ヶ月。 終息させるまでは数年掛かるらしい。


   原発安定へ6〜9か月2段階で冷却停止…工程表 (読売新聞) - 2011年4月18日(月)01:20


 しかし、この工程表を被災地の人々や自治体は信用できないと不信の目で見ているようだ。

 おとといまで安全地帯で評論家を気取っていた原子力安全委員会の班目委員長は「実施に相当の困難」と懐疑的。

 現場で後追い仕事をさせられている作業員は、工程を疑問視している。

 一方で、原子力安全保安院は、第1号機から3号機で核燃料が溶融(炉心溶融)していることを初めて認めたと言う。

 菅総理は昨日の国会答弁であいまいながらも今後の原発政策は白紙から見直すことを表明し、増設の凍結を示唆したという。

 あれやこれやで全く収拾のつかない状況に陥っているようである。



*******************************************
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ  (左のアイコンをクリックして
              もらえたら嬉しいです)
*******************************************

原発安定へ6〜9か月2段階で冷却停止…工程表
 (読売新聞) - 2011年4月18日(月)01:20


東電の工程表、海外は一定評価も楽観戒め
 (読売新聞) - 2011年4月18日(月)20:25


東電工程表、実施に相当の困難と班目委員長
 (読売新聞) - 2011年4月18日(月)20:19


原発工程表、どういう根拠?作業員が達成に疑問
 (読売新聞) - 2011年4月18日(月)09:08


原発収束工程表示したが…「東電・政府、信頼できない」
 (産経新聞) - 2011年4月18日(月)08:00


福島1〜3号機核燃料、保安院「溶融」と初見解
 (読売新聞) - 2011年4月18日(月)22:47


首相、原発増設の凍結示唆 具体策は示さず
 (朝日新聞) - 2011年4月18日(月)20:32


関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://junskyblog.blog.fc2.com/tb.php/2156-a543915f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)