FC2ブログ

JUNSKY blog

政治関連・社会問題などについて書いてゆきます!

ソフトバンク・孫正義氏が個人的に100億円を寄付 社長を引退するまで役員報酬を全額寄付

2011年4月4日(月)

 ソフトバンクの孫正義氏が「東日本大震災」の被災地に個人的に100億円を寄付する上に、社長を引退するまで役員報酬(09年度は約1億800万円)を全額寄付するという。
 大したことだと思う。 さすがに幼き頃から差別と闘って来た苦労人だけのことはある。

 これとは別に、ソフトバンクグループとしても10億円を寄付するという。

 「人気取りだ」とやっかみを云う人も居るかも知れないが、僅かな額でお茶を濁すわけではない。 今後の報酬も寄付するというのだから、やはり高い慈善精神のなせる業だと思う。

 尤も、個人で100億円を寄付できるだけの収入と資産を築き上げてきた背景には様々あるだろうとは思うが、今はそれを問うまい。

 私は、孫正義氏の好意を素直に受け止めたいと思う。

     *****************

<孫正義>原発問題について熱く語る

http://www.youtube.com/watch?feature=player_embedded&v=cqiqkr9JKsE

韓国籍の孫正義は「人を見返す」自己顕示欲を持たずに成功した!


*******************************************
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ  (左のアイコンをクリックして
              もらえたら嬉しいです)
*******************************************

孫正義社長、100億円寄付 引退までの役員報酬も
 (朝日新聞) - 2011年4月3日(日)22:30


孫氏が被災地に100億円と引退までの報酬を全額を寄付
 (インターネットコム) - 2011年4月4日(月)12:40
 

 ソフトバンクグループは2011年4月3日、東北地方太平洋沖地震の被災者救済と被災地復興のための義援金・支援金として、10億円の寄付を行う、と発表した。

 義援金・支援金は、日本赤十字社や赤い羽根共同募金などを通じて寄付するほか、NPO やボランティア団体などに対する支援や、震災遺児に対する支援などに使われる予定。特に、すぐに支援が必要な被災者に義援金・支援金を早急に届けできる方法を検討しているそうだ。

 これらの義援金・支援金に加え、同社グループの代表である孫正義氏が、個人的に100億円を寄付するという。また、同氏の、2011年度から引退するまでの代表としての報酬全額も寄付するそうだ。

 その他、ヤフーでは、企業として3億円の寄付を決定、また、サイト上で集められた現時点での緊急災害募金約13億円のうち、3億円を日本赤十字社へ寄付する決定を行っている。

ソフトバンクモバイルでは、店頭や携帯電話などで集めた義援金・支援金は、3月31日までで約1億円に達したそうだ。 

関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://junskyblog.blog.fc2.com/tb.php/2138-18bbff0b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)