FC2ブログ

JUNSKY blog

政治関連・社会問題などについて書いてゆきます!

「非正規社員も厚生年金に」 本当なら一歩前進だが・・・

2011年3月5日(土)

 朝日新聞などによると

 【菅直人首相は5日、「非正規労働の人たちに社会保険に入ってもらうことは、ほとんど合意ができている。全力を挙げてやってみたい」と述べた。
 会社員が対象の厚生年金の加入条件を緩め、非正規雇用の労働者にも対象を広げる考えを示したものだ。】(朝日)

  とのこと。

 加入対象者の労働条件を何処までとするかが問題ではあるが、

とりあえず、非正規労働者が無年金になってしまわないようにするための、

第一歩になるならば、一歩前進である。

 【サラリーマンが加入する厚生年金の対象は、労働時間週30時間以上となっている。この条件に当てはまらない非正規労働者は、国民年金への加入となるが、不況などの影響もあり、保険料を払えずに、将来無年金・低年金となる恐れのある人が増えている。】(時事)

 【国の基準では、非正規雇用者は労働時間や労働日数が正社員の4分の3以上でなければ、厚生年金に加入できない。】(讀賣)

 菅総理は、【「パートの多い職種、スーパー関係などの反対が強くて実行できなかった」と語り、事業主の理解を得て加入条件を緩和する考えを示した。】(讀賣)という。

 まだ詳しく報道されていないので、今後の論議の動向を見守る必要がある。


*******************************************
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ  (左のアイコンをクリックして
              もらえたら嬉しいです)
*******************************************


  非正規社員も厚生年金に 首相、加入条件緩和の意向
 (朝日新聞) - 2011年3月5日(土)21:59
 

  菅直人首相は5日、税と社会保障の一体改革を議論する集中検討会議で、「非正規労働の人たちに社会保険に入ってもらうことは、ほとんど合意ができている。全力を挙げてやってみたい」と述べた。会社員が対象の厚生年金の加入条件を緩め、非正規雇用の労働者にも対象を広げる考えを示したものだ。

 雇用の流動化や就職難から、パートの主婦に加え、最近は若い世代にも非正規労働者が急増している。本来は自営業者を対象にした国民年金加入者のうち、今では雇用されている労働者が4割を占める。そこで将来の不安を減らすためにも、老後に受け取る年金額が比較的多い厚生年金への加入を促す狙いがある。

 与謝野馨経済財政相は5日の会議後の記者会見で、「非正規労働者が社会保障から取り残された存在になると、将来の無年金、低年金を作り出してしまう」と強調した。

 現行制度では、非正規労働者でも労働時間が正社員の4分の3(通常週30時間)以上なら厚生年金の対象になる。年金改革論議の中で、こうした条件を見直していくことになりそうだ。医療保険でも、大企業の会社員が入る健康保険組合や中小企業社員向けの協会けんぽに非正規労働者が加入できるよう検討する。

 自公政権時代にも、厚生年金の対象に非正規労働者を加える法案が提出されたが、廃案になっている。


非正規労働者への適用に意欲=厚生年金の加入条件を緩和―菅首相
 (時事通信) - 2011年3月5日(土)22:03


非正規雇用者、厚生年金加入条件を緩和…首相
 (読売新聞) - 2011年3月5日(土)20:20


     ************************

 ついでですが、前原外務大臣の外人からの献金問題

前原外相、在日外国人から献金=規正法に抵触、野党は辞任要求―民主内にも進退論
 (時事通信) - 2011年3月4日(金)18:03


民主党内で前原外相の辞任論拡大=自民は問責検討―執行部は擁護・外国人献金
 (時事通信) - 2011年3月5日(土)22:03


前原外相、一転窮地 かねて指摘、北朝鮮との親密な関係
 (産経新聞) - 2011年3月5日(土)08:00


岡田幹事長「事務的ミスで大臣辞任は不要」 前原氏献金
 (朝日新聞) - 2011年3月5日(土)12:17


関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://junskyblog.blog.fc2.com/tb.php/2086-c25657d3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)