FC2ブログ

JUNSKY blog

政治関連・社会問題などについて書いてゆきます!

大相撲の八百長問題  大相撲はスポーツではなく興行だ!

2011年2月3日(木)

 大相撲の八百長発覚が問題になっている。

 去年の『野球賭博』事件の発覚当時から、

『本命は暴力団絡みの大相撲の八百長問題だ』

 と言われてきたから、別に今更大騒ぎをするほどのことでもない。



東京・両国国技館に入る力士ら=3日午前
 (産経新聞 三尾郁恵撮影) 2011年2月3日(木)15:19


 何か、フェアプレイ精神のスポーツにあるまじき行為

のようにいわれているが、大相撲は所詮プロレスと同じ興行なのである。

 従って、興行の世界には暴力団の介入は常識。

 あの 美空ひばり さんでさえも、悩まされ続けたほどだ。

 もちろん、そういう裏社会とは縁を切ってもらわなければならない。

 しかし、緊迫した取組みを演出して、見ている人が喜べば、

それはそれで、興行としては成り立っているのである。

 プロレスの試合をガチンコ勝負として見ている人は殆ど無いが、

それでも楽しんで見ている訳であるのだから。

 興行=エンターテイメントと割り切って演出付きの取組みを

楽しめば良いのではないか?

 相撲協会が、過去に亘って「八百長はなかった」と強弁すれば

するほど、惨めな姿に陥ることは確かなことである。

 ここは、そういう演出も認めてしまったらスッキリするだろう。

所詮、興行の世界なのである!


*******************************************
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ  (左のアイコンをクリックして
              もらえたら嬉しいです)
*******************************************

公益性考慮し文科省に情報提供=大相撲の八百長疑惑―警察庁長官(時事通信)

力士ら3人、八百長認める 竹縄親方、千代白鵬、恵那司 協会聴取(産経新聞)

八百長認めた力士、もう1人の関与告白 疑惑は14人に(朝日新聞)

三段目恵那司が仲介=メールで星の調整?―大相撲八百長疑惑(時事通信)

「週刊ポスト」「週刊現代」が何度も取り上げ…(スポーツニッポン)

官房長官、相撲協会の公益認定困難=首相「八百長は国民への背信」(時事通信)

関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://junskyblog.blog.fc2.com/tb.php/2052-23d2b559
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)