FC2ブログ

JUNSKY blog

政治関連・社会問題などについて書いてゆきます!

米国での公式行事で日本語での発言を貫いた前原外相の矜持! 大賛成!

2011年1月8日(土)

 前原外務大臣がアメリカで「大歓迎」されているとのこと。

 前原氏は、共同記者会見やレセプションやディナーの席で日本語で

話していたが、このことには好感が持てた(話の中身ではない)。


     日米同盟深化の必要性強調=前原外相(時事通信)

    *************************

 小泉総理や鳩山総理が英語が堪能だとされて、アメリカでは英語で

スピーチしていたが、この発音やイントネーションでどれだけの米国人に

発言が理解されているのだろうかと疑わざるを得なかった。

特に小泉氏の英語は・・・

 政府代表としての公式の場で、恥ずかしいレベルの“英語”を話すのは

馬鹿にされるだけである。 その人だけではなく、日本そのものが だ!

 前原氏は英語が話せないこともないだろうが、公式の場では日本語を

使ったということは、日本人としての矜持であり、米国に迎合しない

ことを示す意味でも良かった。

 古くは、第二次世界大戦(太平洋戦争)の終戦処理に出向いた吉田茂

総理の(外務省が作成した)演説原稿が英語であったことに、

英国仕込の英語が極めて堪能であった白洲次郎氏が激怒して日本語原稿に

徹夜で変更させたことが有名である。

 外交とはそのような初歩的な矜持を持つことから始まるのである。

 英語でスピーチすることそのものが屈辱であるという白洲次郎氏の思い

を今や誰も覚えていないのかと考えていたが、前原氏が日本語で発言した

ことは、ホッとした思いである。

 前原外相がそこまで考えていたかどうかは解らないが・・・

 もっとも非公式の場で英語で談話することは別に取り立てて言うほどの

ことでもないし、親密さを増す場合もあるので構わないと思う。

 なお、前原氏が米国で約束してきた軍事同盟の強化などの内容には

当ブログは反対である!



*******************************************
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ  (左のアイコンをクリックして
              もらえたら嬉しいです)
*******************************************


周辺事態の協力強化=共通戦略目標を見直し―日米外相会談 

      (時事通信) 2011年1月7日(金)10:03
 【ワシントン時事】
 前原誠司外相は6日午後(日本時間7日未明)、国務省でクリントン国務長官と約2時間会談した。両氏は、日米同盟深化の一環として、日本の平和と安全に重大な影響を与える周辺事態と日本防衛の際の対応について、自衛隊と米軍の協力円滑化のための協議を加速させる方針で一致した。最近の中国や北朝鮮の動向などを踏まえ、安全保障分野での日米協力の指針となる「共通戦略目標」を見直すことでも合意した。

 前原外相は会談後の共同記者会見で、日米同盟の3本柱と位置付ける安全保障、経済、文化・人材交流の各分野で「共通認識を深め、作業を加速化させていく中で、実を上げていくとの合意ができた」と述べた。

 自衛隊と米軍の協力をめぐっては、両政府が2006年に最終報告をまとめた在日米軍再編に合わせ、双方の役割・任務・能力分担を協議した。今後は、朝鮮半島有事など具体的なケースを想定し、事務レベルで詰めていく方針。

 現在の共通戦略目標は、小泉、ブッシュ両政権下の05年、外務・防衛担当閣僚による安全保障協議委員会(2プラス2)で策定され、北朝鮮の核・ミサイル問題や中国の軍拡に連携して対応することなどを明記している。今後は、05年以降の北朝鮮の核実験・弾道ミサイル発射や、中国の海洋進出の動きなどを受けて内容を見直す。

 会談でクリントン長官は、今春に予定される菅直人首相の訪米に触れ、「(その際)同盟のビジョンを示す文書を出すために作業をやっていこう」と強調。会見では、数カ月以内に2プラス2が開催されることに期待を示し、「今春の遅い時期の首相訪米を心待ちにしている」と語った。 

[時事通信社]
 


前原外相、米副大統領と会談
      (時事通信) 2011年1月7日(金)12:03

「半島」対応協議の加速で一致…日米外相会談
      (読売新聞) 2011年1月7日(金)12:43

日米外相「新安保宣言」策定で合意
      (産経新聞) 2011年1月8日(土)08:00

共同声明めぐり協議=前原外相、米大統領補佐官と会談
      (時事通信) 2011年1月8日(土)12:03

米高速鉄道、共和知事就任で逆風=前原外相、局面打開へ直談判
      (時事通信) 2011年1月8日(土)16:03




      
関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://junskyblog.blog.fc2.com/tb.php/2022-2f8a14ff
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)