FC2ブログ

JUNSKY blog

政治関連・社会問題などについて書いてゆきます!

海上保安官の処分は停職1年 他に24人処分 海保長官は辞職せず

2010年12月22日(水)

 尖閣映像を『流出』させた『罪』で、処分を取り沙汰されていた

一色正春海上保安官(43)の処分が今日ようやく決まったようだ。

   
    取材陣に深々と礼をする 一色正春海上保安官


 マスメディアは、『流出』との呼称で統一されているようだが、

私は『流出』ではなく、『公表』と表現するべきだと考えている。

『流出』というのは、意図せざるものであるという意味であるが、

今回の場合は、それが犯罪か否かは別にしても、『流出』ではなく、

意図的にYouTubeにUPしたものであり、公開または公表である。

 さて、その意図的に尖閣映像を公表した海上保安官の処分は、

懲戒免職や諭旨免職ではなく、停職一年間だったようだ。

 本人は、この処分決定を待たず、すでに以前から自発的辞職を

表明していたが、処分を決定するまで、辞表は保留されていたようだ。

 処分が決まったことで、海上保安庁もようやくこの辞表を受理した。

 彼以外にも多くの職員が軽微な処分も含む処分を受けたようだ。

4人が戒告、18人が内規上の訓告や厳重注意。 計24人。

 
 
 鈴木久泰・同庁長官は減給10分の1(1カ月)の処分とし、

馬淵澄夫国土交通相はも給与10分の1(1カ月)を自主返納するとした。



 一方で、このTOP二人は辞職せず、職を続けるようだ。

 なお、私はこの二人が現職を続けることに異議はない。

元々、海上保安庁内部では事件情報の共有のために公開していたもので、

これを秘密にしようとしていた政府の対応にこそ問題があったのだから。
 

*******************************************
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ  (左のアイコンをクリックして
              もらえたら嬉しいです)
*******************************************

尖閣映像流出の保安官、停職1年 処分後に辞職
      (朝日新聞) 2010年12月22日(水)18:17

保安官に停職1年、辞職=24人処分、国交相は給与返納―尖閣映像流出・海保 

      (時事通信) 2010年12月22日(水)19:03

 沖縄・尖閣諸島沖での中国漁船衝突のビデオ映像流出事件で、海上保安庁は22日、映像を流出させた神戸海上保安部の一色正春・海上保安官(43)を停職1年の懲戒処分とした。保安官は同日、辞職した。

 馬淵澄夫国土交通相は鈴木久泰・同庁長官を減給10分の1(1カ月)の処分とし、自身も給与10分の1(1カ月)を自主返納するとした。

 他に4人が戒告、18人が内規上の訓告や厳重注意。処分されたのは計24人。

 また、内部調査で、一色保安官以外にも36人の職員が映像を閲覧し、うち16人が保存していたことが判明した。閲覧と保存を理由とする処分は見送られた。
 



海上保安官を書類送検=「国民が真相知り判断を」―漁船衝突映像流出・警視庁 

      (時事通信) 2010年12月22日(水)17:03

 沖縄・尖閣諸島沖での中国漁船衝突のビデオ映像流出事件で、警視庁捜査1課は22日、国家公務員法(守秘義務)違反容疑で、神戸海上保安部の一色正春・海上保安官(43)を書類送検した。

 東京地検は年明け以降、刑事処分を判断するが、検察内部には起訴猶予の意見が強い。

 同課は悪質性が高いとみる一方、出頭して逃走の恐れがないなどとして、地検に判断を委ねる意見を付けたとみられる。

 同課によると、保安官は「衝突事件の真相を多くの国民に知ってもらいたかった。国民の知らない海上での出来事を国民に判断してもらいたかった」と話しているという。

 送検容疑は巡視艇「うらなみ」の共用パソコンから映像を入手した上、11月4日から5日の間、神戸市内の漫画喫茶から動画サイトに投稿し、流出させた疑い。
 

関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://junskyblog.blog.fc2.com/tb.php/1999-72f9bbf4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)