FC2ブログ

JUNSKY blog

政治関連・社会問題などについて書いてゆきます!

広島宣言発表、平和賞サミット

2010年11月15日(月)

【テンプレート(壁紙)黄色に変えてを伊波洋一さんを応援中!】

     **********

 広島市で開かれていたノーベル平和賞受賞者世界サミットは
14日、同市中区の平和記念公園で、核なき世界への前進を訴える
「核兵器廃絶に向けた広島宣言」を発表

 宣言は「ヒロシマの遺産―核兵器のない世界」をテーマに、
受賞者らが12、13の両日にわたって議論した成果をまとめた。

       **********

「広島は核兵器の破壊性のメッセージを世界に発している。
 このサミットのメッセージに重みを与える核兵器は、非合法で非道徳
 であることを確認した。
 日本が影響力を発揮し、核を持つ原因を取り除くべきだ」
  南アフリカのデクラーク元大統領

「核抑止論は時代遅れ」
  国際原子力機関(IAEA)のエルバラダイ前事務局長

「核兵器が、絶対的な権力を持っており、激情にかられ理性の入る
 余地のない人たちの手に入ったらどうなるのか。(中略)
 非武装化された世界を目指すべきだ。そのためには、私たちの世代が
 そのための考えをとりまとめなければならない」
  ダライ・ラマ14世

「武器と戦争のない世界を希求することをあきらめてはいけない」
  イタリアのサッカー選手ロベルト・バッジョ氏

「私たち被爆者は、核廃絶と恒久平和の建設に命のある限り努力する」
  被団協代表委員の坪井直さん



*******************************************
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ  (左のアイコンをクリックして
              もらえたら嬉しいです)
*******************************************

ノーベル平和賞サミットが閉幕 広島宣言、核兵器廃絶条約を
      共同通信 2010年11月14日(日)17:58

核なき世界あきらめない ノーベル平和賞サミット閉幕 

       朝日新聞 2010年11月14日(日)12:37

 広島市で開かれていたノーベル平和賞受賞者世界サミットは14日、同市中区の平和記念公園で、核なき世界への前進を訴える「核兵器廃絶に向けた広島宣言」を発表し、3日間の日程を終えて閉幕した。

 最終宣言は6項目にわたり、「核兵器を落とすことは人類全体の犯罪」とし、米ロが4月に締結した新戦略兵器削減条約(新START)に批准することや、核保有国にすべての核兵器の削減を要求するなど、核兵器廃絶に向けた取り組みを訴えている。

 宣言は「ヒロシマの遺産―核兵器のない世界」をテーマに、受賞者らが12、13の両日にわたって議論した成果をまとめた。地雷禁止活動家、ジョディ・ウィリアムズ氏(1997年受賞)が宣言を読み上げると、会場から拍手が起こった。

 サミットに参加した受賞者6人がスピーチし、デクラーク元南アフリカ大統領(1993年受賞)が「核兵器は、非合法で非道徳であることを確認した」と語るなど、それぞれがサミットの成果を強調した。

 平和サミット賞が贈られたイタリアのサッカー選手ロベルト・バッジョ氏は「武器と戦争のない世界を希求することをあきらめてはいけない」とスピーチ。特別賞が贈られた日本原水爆被害者団体協議会(被団協)代表委員の坪井直さんは「私たち被爆者は、核廃絶と恒久平和の建設に命のある限り努力する」と誓った。(山下奈緒子) 



核兵器投下「人類に対する犯罪」=平和賞サミットが閉幕―広島
       時事通信 2010年11月14日(日)15:03


関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://junskyblog.blog.fc2.com/tb.php/1948-4403a1ee
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)