FC2ブログ

JUNSKY blog

政治関連・社会問題などについて書いてゆきます!

裁判員、死刑の適否 重い負担  経験者「今も思いだす…」 

2010年11月2日(火)

 昨日の裁判員裁判と、関連のニュースの引用です。

 専門家によるメンタル・ケアが必要なほど精神負担が大きく、

記憶や心理に重い負担となるような苦役を押し付ける「裁判員制度」

は、やはり、どこかおかしい。 

凶悪犯事件に「裁判員制度」を使う事に改めて反対です!

*******************************************
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ  (左のアイコンをクリックして
              もらえたら嬉しいです)
*******************************************

   ************

まずは、産経新聞より、裁判員の苦悩する様子を・・・

裁判員、死刑の適否 重い負担 手探りの「精神ケア」(産経新聞)

       2010年11月2日(火)08:00
 ■経験者「今も思いだす…」

 初めて一般の国民が死刑の適否を判断した、耳かき店店員ら2人の殺害事件の裁判。裁判員らは重い判断を迫られたほか、公判では遺体の写真も目の当たりにした。今後の課題として浮上するのは、精神面での裁判員へのケアだ。死刑と無関係の事件の裁判員経験者ですら「今も裁判を思いだす」と異口同音に語る。最高裁は相談を受ける専用ダイヤルを設置しているが、対策は手探りの状態だ。

 「人を殺したとはいえ、この人の人生を左右する判断をしなければいけないのかと思うと、複雑だった」

 今年2〜3月に鳥取地裁で裁判員を務めた会社員、中西祥仁さん(31)は、苦悩した在任期間を振り返る。被告は勤務先の社長ら2人を殺害し、現金を奪ったとして強盗殺人罪に問われ、検察側が死刑を求刑する可能性もあった。

 「どんな求刑でもきちんと判断しよう」と公判に臨んだが、涙を流して謝罪する被告の姿に「まじめな人柄がにじみ出ていた。同情すべき点もあるのではと、気持ちが揺れた」という。

 結局、検察側は死刑求刑を回避。求刑通りの無期懲役判決となった。中西さんは今もふと被告のことを思いだす。「裁判を忘れることは無理。国民の義務を果たしたと開き直るしかないんだと思う」と続けた。

 制度開始に合わせ最高裁は昨年6月、「裁判員メンタルヘルスサポート窓口」を設置した。電話とメールで24時間相談でき、臨床心理士らによる無料のカウンセリングも受けられる態勢を整えた。今年8月には、元裁判官らが中心となった「裁判員経験者ネットワーク」も発足。裁判員の経験や情報を共有し、今後の裁判に生かそうという動きも出ている。ただ、どの程度ケアできるかは未知数だ。

 甲南大学法科大学院の園田寿教授(刑法)は「根本的な解決策はないとも言えるが、評議で自分の意見を悔いなく言い切れたかが重要だ。裁判官が裁判員に十分に発言の場を与え、納得のいく判決を出すことがショックを和らげることになるだろう」と話している。 



次に、讀賣新聞より、切断死体の画像を証拠として見せられて・・・
切断遺体の写真使い説明…強盗殺人の裁判員裁判(読売新聞) - 

      2010年11月2日(火)03:08

(読売新聞)
 東京・歌舞伎町のマージャン店経営者ら2人を殺害し、遺体を切断して捨てたなどとして、強盗殺人や殺人、死体遺棄などの罪に問われた住所不定、無職池田 容之 ( ひろゆき ) 被告(32)の裁判員裁判は、1日午後も横浜地裁で続き、検察側の証拠説明が行われた。

 検察側は、切断遺体の写真説明で、写真に白い紙をかぶせて見えないようにして裁判員に示し、「とても無残な写真ですが、確認できる人はして下さい」と前置きする配慮をした。

 法廷に設置された小型モニターに人体図を映し、発見された順に切断遺体の部位を示しながら、発見日時や場所の説明も行われた。池田被告が遺体切断に使ったとされる電動ノコギリも提出された。

 また、遺体の切断現場となったホテルの浴室について、共犯者が「部屋は血なまぐさく、 嘔吐 ( おうと ) しそうなほど不快だった」と述べた供述調書が読み上げられると、裁判員の中には顔をゆがめ、うつむく人もいた。 



 
*******************************************
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ  (左のアイコンをクリックして
              もらえたら嬉しいです)
*******************************************


今日の運動
 *【ポルドブラ】 18名ほど参加 50分
 *【ナチュラルスタイルヨーガ】 24人も参加 45分
 * 浴室で入浴して汗流し 40分
 Total 4時間ほど
 



関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://junskyblog.blog.fc2.com/tb.php/1933-334e18b0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)