FC2ブログ

JUNSKY blog

政治関連・社会問題などについて書いてゆきます!

「針小棒大」に反日デモを報道 デモは取るに足らぬ小規模なものだった。

2010年10月24日(日)

 この週末も中国では「反日デモ」が行われたそうだが、報道によると数百人規模の取るに足らない小規模なものであることが解った。

   ***********
徳陽市では23日、若者ら約100人
蘭州市では学生ら約200人
南京市では、約100人
反日デモが呼びかけられていた
 甘粛省蘭州市、
 湖南省長沙市、
 江蘇省南京市
 などでは23日、デモは確認されていない。
   ***********

 先週のデモは数千人から1万人と報道されたが、その報道を注意深く読むと、本来の「デモ隊」はせいぜい千人程度で群集の大部分は所謂『野次馬』であったようだ。

 いかにも反日運動が激しく中国国民全体の意志でもあるかのように描く報道は、いたずらに、日本人の中国への憎悪や反感を醸成するものとなっている。


   ***********

 私たちも市内でデモ(最近はパレードと言っている)に度々参加するが、福岡県労連主催の数千人規模のデモを日本の又福岡の報道機関は全く無視する。

 しかし、その日本の報道機関が、これよりもはるかに規模の小さい中国のデモをさも中国全土が日本打倒の騒乱状態にあるかのように描いている。

 2005年の『反日デモ騒動』の際に、たまたま中国に行った同僚は、実際の中国の状況を見て、「中国国内はいたって平静で反日感情も全く感じられなかった。商談相手の中国の人の話では、あれは極一部の跳ね上がりがやっていることですよ、と冷静に話していた」と言っていた。

   ***********

 マスメディアは、日本国民の感情を煽り立てるような報道は避けるべきではないかと私は思います。

 しかし、前にも書きましたが、暴力的に日本の店舗や企業や車を破壊するような行為は、警察力によって取り締まるべきです。

 この騒動と尖閣諸島問題をネタにして、日本の軍隊(自衛隊)の軍拡や日米安保の強化をを煽ろうとするメディアの報道には反対します。


*******************************************
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ  (左のアイコンをクリックして
              もらえたら嬉しいです)
*******************************************



中国・蘭州で若者ら反日デモ 2日連続、数百人規模 

      共同通信 2010年10月24日(日)12:19

 【蘭州共同】
 中国甘粛省蘭州市内で24日午前、数百人規模の反日デモがあり、参加した若者らが「釣魚島(尖閣諸島)を返せ」「日本製品ボイコット」などと叫んで市内を行進。武装警察部隊が1時間近くでデモを制止した。中国での反日デモは四川省徳陽市で23日に起きており、2日連続。中国当局は24日、ネット上で標的になった地方都市や北京の日本大使館、各地の日本総領事館周辺で引き続き警備を強化。
 



中国・蘭州で反日デモ 1時間で解散させられる(朝日新聞)

中国、蘭州市と宝鶏市で反日デモ 若者ら数百〜千人規模

中国当局、本紙記者ら一時拘束 安全確保理由に取材妨害(産経新聞)

*******************************************
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ  (左のアイコンをクリックして
              もらえたら嬉しいです)
*******************************************


今日の運動
 *【ナチュラryスタイルヨーガ】 45分
 *水中ウォーキング 500m 
   クロール100m、背泳ぎ100m、平泳ぎ100m
 数日前から膝を痛めているので、強い運動はできていない。
 水泳もゆったり泳ぐ程度
 *浴室で入浴して汗流し 60分
 Total 3時間半ほど
 



関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://junskyblog.blog.fc2.com/tb.php/1923-76c4e5f6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)