FC2ブログ

JUNSKY blog

政治関連・社会問題などについて書いてゆきます!

中国、尖閣事件の報復 or 対抗措置 邦人会社員4人を逮捕

2010年9月24日(金)

 今朝7時のニュースで初めて知った話だが、日本人の会社員4名が、中国河北省で業務上の調査中に、軍事施設を撮影した疑いで中国当局に逮捕されたそうだ。

 時事通信報道

 仙谷由人官房長官は24日午前の記者会見で、中国で準大手ゼネコン・フジタの日本人社員4人が拘束されたことについて、中国政府から23日夜、中国の軍事施設保護法と刑事訴訟法に基づき、4人を河北省石家荘市で居住監視していると通報があったことを明らかにした。
 その上で「詳細は中国大使館を通じて確認中だ」と述べた。

 沖縄県・尖閣諸島沖での中国漁船衝突事件との関係については「適用法令からすると関連はないと考えている」と語った。(2010/09/24-11:24) 

 「適用法令からすると関連はないと考えている」
 という表現は、これ以上事態が拗れることに配慮した言葉とは思うが、
実態として「報復である」ことを極めて強く推察される。

 双方が挙げたコブシの降ろし方と機会を喪失しているようで憂慮に堪えない。

        ***************

 なお、沖縄県・尖閣諸島については、明治時代より日本領土とされており、米軍統治下にあった折も、その後日本に返還された後も、諸外国から領土問題を提起されたことは無く、日本の領土であることは明らかであったようだ。

 従来は、中国や台湾の地図においても日本領土であることが明示されていたが、1970年代に豊富な地下資源が尖閣諸島周辺の日本領海内に存在することが発見されて以降に、にわかに領土要求(領有権の主張)をしてきたようである。
 日本政府としては(尖閣諸島が日本領土であることは歴史的にも明瞭なので)「領土問題は存在しない」という立場であり、それ故「国際司法裁判所」に提訴する必要もないとしている。

*******************************************
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ  (左のアイコンをクリックして
              もらえたら嬉しいです)
*******************************************

中国、尖閣事件の対抗措置か
=軍事区域「侵入」取り調べ―フジタ社員4人の扱い焦点
 

     時事通信 2010年9月24日(金)08:03
 【北京時事】中国河北省で軍事管理区域に侵入しビデオ撮影したとして、準大手ゼネコン「フジタ」(東京都渋谷区)の日本人社員4人が国家安全機関の取り調べを受けている事件で、北京の日本大使館は24日も、中国側と連絡を取り、情報収集を進めている。取り調べは、尖閣諸島(中国名・釣魚島)沖の漁船衝突事件で中国人船長が日本側に逮捕されたことへの対抗措置の可能性もあり、中国側が「侵入事件」をどのように処理するかが焦点となる。

 フジタによると、4人とは少なくとも22日以降連絡が取れていない。一方、日本大使館が中国政府から4人の取り調べについて通報を受けたのは23日夜。通報によれば、軍事施設保護に関する法規に違反したとのことで、日本側は「尖閣での漁船衝突事件をめぐる一連の動きとは関係ない」とみている。

 しかし23日夜、国営新華社通信は、4人の取り調べを「重要原稿」と事前予告した上で配信する異例の対応を取った。重要原稿予告は通常、国家指導者の動静を伝える際などに行われ、事件の重大性を国内外に知らせる政治的狙いを込めた可能性も指摘される。 

[時事通信社]  



21日に「助けて」とメール=中国で拘束のフジタ社員―「状況分からず心配」(時事通信) - goo ニュース
      2010年9月24日(金)09:03

中国、フジタ社員ら4人取り調べ 日本大使館に通報(共同通信) - goo ニュース
      2010年9月24日(金)09:29

「軍事管理区侵入」中国、フジタ関係者4人を取り調べ(朝日新聞) - goo ニュース
      2010年9月24日(金)12:15

“報復”産業界に脅威 日本向けレアアース輸出差し止め(産経新聞) - goo ニュース
      2010年9月24日(金)01:01

尖閣衝突 中国、レアアース対日禁輸か
 “報復”産業界に脅威

      産経新聞 2010年9月24日(金)08:00
 【ニューヨーク=松尾理也】尖閣諸島沖での中国漁船衝突事件にからんで、米紙ニューヨーク・タイムズ(電子版)は22日、中国が日本向けのレアアース(希土類)輸出の全面差し止めに踏み切ったと報じた。

 米ブルームバーグによると中国商務省の陳栄凱報道官は23日、報道を否定したものの、日本の大手商社関係者は中国から日本へのレアアース関連の通関手続きが滞ったことを明らかにした。ハイブリッド車(HV)などハイテク機器製造に必要な鉱物資源で、世界需要の9割を中国が生産するレアアースの供給を巧妙に止めたとすれば、日本への露骨な報復措置となりそうだ。

 同紙によると、レアアースの輸出は中国税関の段階ですべての積み出しが差し止められているという。同紙の取材に、中国当局はレアアースをめぐる中国の方針について詳細な説明を避けたものの、日本が中国漁船の船長を釈放しない場合、「さらなる行動を取る」と表明した温家宝首相の発言について「基本的方針だ」と述べた。

 レアアースの取引にかかわる企業の幹部も中国当局から「禁輸は9月いっぱい続き、船長が釈放されなかった場合、延長するかどうか検討する」と告げられたという。

 「採掘に環境汚染を伴う」などとして、レアアースの輸出枠を削減してきた中国だけに、漁船衝突事件以降、産業界は中国の出方に警戒を強めてきた。全面的な対日禁輸の場合、ほぼ全量を輸入に頼り、世界の消費量の約4分の1を占める日本の産業界に影響が及ぶことは避けられそうにない。一般的なHV1台当たり30キログラムが使われるなど、充電池やモーター用磁石に使われるレアアースは、日本企業が得意とする省エネ・環境技術に不可欠だからだ。

 中国が輸出禁止を正式に表明しない背景には、世界貿易機関(WTO)のルールへの抵触を懸念する向きがあるとみられる。正当な理由を欠く禁輸は批判を招くためだ。中国のレアアース関連企業には国有企業が多いとされ、「コントロールしやすい」(大手商社)という。

 今のところ産業界に目立った影響は出ていないものの、原材料の入荷が不安定になれば、生産や出荷といった事業計画の見直しにも波及しかねない。大手自動車メーカー幹部は「次世代車の生産への影響が懸念される」と話す一方、大手電機メーカーも「影響は大きい」とみる。

 今年7月、中国は下半期向けのレアアースの輸出枠を約8千トンとし、年初からの合計が約3万トンと昨年の約5万トンから大幅に減らす方針を示すなど「戦略的に利用する姿勢」(関係筋)を鮮明にしている。

 レアアースの安定供給確保策として日本政府はアフリカ大陸などでの資源開発援助の拡大や代替材料やリサイクル技術の開発に取り組んでいるが、いずれもまだ緒に就いたばかりだ。

 経済外交の有力な武器ともいえるレアアースは、日本経済を支える製造業を脅かしかねない存在となった。
 


中国は主権、領土で「譲歩せず」 国連で温首相表明(共同通信) - goo ニュース
         2010年9月24日(金)13:42

関連記事
スポンサーサイト



コメント

竹島とも共通する問題ですが

この問題は時期が悪すぎるのですよ。
韓国にとっての竹島も中国にとっての尖閣諸島も武力による日韓併合や日本軍の奇襲攻撃で始まった日清戦争と日本領に正式に登記される時期がまったく同じで、この問題は両国にとっては国辱的な話なので必要以上に愛国心(反日感情)がかき立てられる構造上の問題点があるのですね。
だから決してこの海域では日本は危険な行為である公権力の行使には慎重で、警告して追い出すだけで拿捕などは行わなかったのです。
唯一の例外があのアホな標語『美しい国』の安倍晋三だけで、接近しすぎて衝突して相手の台湾船を沈没させていますが3日で釈放しています。
極右の安倍でも3日なのに、今回は3週間近くも拘束したのですから中国が硬化するのは当たり前であるのですよ。

  • 2010/10/01(金) 15:24:55 |
  • URL |
  • 一休宗純 #79D/WHSg
  • [ 編集 ]

中国に分がありますよ

>沖縄県・尖閣諸島については、江戸
>時代より日本領土とされており

江戸時代の琉球王国は日本領土ではありませんよ。
江戸時代の尖閣諸島も然り。そもそも島の日本名が付いていなかった。中国名は付いていたけど。
国際法の「先占」で言うなら、中国に分がありますよ。

http://members2.jcom.home.ne.jp/mgrmhosw/hijichoumoku50.htm" target=_blank>http://members2.jcom.home.ne.jp/mgrmhosw/hijichoumoku50.htm
http://members2.jcom.home.ne.jp/mgrmhosw/hijichoumoku.htm" target=_blank>http://members2.jcom.home.ne.jp/mgrmhosw/hijichoumoku.htm
http://www.mahoroba.ne.jp/~tatsumi/dinoue0.html" target=_blank>http://www.mahoroba.ne.jp/~tatsumi/dinoue0.html

>1970年代に豊富な地下資源が尖閣
>諸島周辺の日本領海内に存在すること
>が発見されて以降に、にわかに領土要求
>(領有権の主張)をしてきたようである

日清戦争に負けて台湾まで奪られた後の話ですから、ねぇ・・・。
アジア太平洋戦争の後はアメリカの委任統治領になりましたし。
国共内戦再開もありましたし。

それどころじゃない状況だったから、ということじゃないですか。

http://www3.kct.ne.jp/~atonoyota/gendai/84-beityu.html" target=_blank>http://www3.kct.ne.jp/~atonoyota/gendai/84-beityu.html

米中和解が成立しアメリカ委任統治領から所属が変わろうとする時に、申し立てた。
ちょうどいい頃合だと思いますけど。

  • 2010/09/24(金) 19:22:13 |
  • URL |
  • latter_autumn #79D/WHSg
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://junskyblog.blog.fc2.com/tb.php/1888-985fdf9e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)