FC2ブログ

JUNSKY blog

政治関連・社会問題などについて書いてゆきます!

【核抑止力】 という 悪魔に 魂を売ったか!? 菅首相  対照的な潘基文国連事務総長の意志

2010年8月10日(火)

 菅首相は、広島の平和祈念式典の直後の記者会見で「核抑止力」の必要性を強調し、自らの式典での挨拶との矛盾を突かれた。

 長崎では、被爆者と対談した際に、この二枚舌を厳しく批判された。

 長崎の式典でも広島と同様「核廃絶の先頭に立って行動する道義的責務がある」(この「道義的責務」という言い回しは、オバマ大統領のプラハ演説のパクリそのもの)との思いを述べたのにも関わらず、その後の記者会見でも改めて「核抑止力」の必要性を“確信犯的に”述べたと言う。

 被爆者はもちろんのこと、核兵器廃絶を求めて立ち上がっている高校生をはじめとする若い世代の人々からも、『二枚舌』を厳しく批判されている。

 悪魔メフィストに魂を売ったファウストのようなものか・・・?

 いやいや、そんなゲーテの高級な戯曲の世界では無い。

 単にアメリカに頭が上がらない旧態依然たる“政治家(せいじや)”の本性を顕しただけである。

 菅総理とは対照的に
【広島、長崎を訪れた国連の潘基文事務総長は9日、ニューヨークの国連本部で記者会見し、両市訪問は「深く心を動かされる経験だった」と語り、核兵器廃絶に向けた取り組みを強化していく考えを示した。
 潘事務総長は被爆者との対話などを通じ、「核兵器のない世界を実現するため、最善を尽くさなければならないという信念を強めた」と強調した。[時事通信社] 】
【「核兵器が存在する限り、その脅威もまた存在する。脅威を取り除くとしたら、核兵器そのものを廃絶する必要がある」と表明しました。 赤旗 2010/8/11】
  と言います。

 他ならぬ唯一の被爆国の総理大臣として菅直人は恥ずかしくないのでしょうか?

被爆地訪問「心動かされた」=国連総長(時事通信) - goo ニュース


*******************************************
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ  (左のアイコンをクリックして
              もらえたら嬉しいです)
*******************************************

核廃絶 信念強まった
  被爆地訪問の国連事務総長

             2010年8月11日(水)「しんぶん赤旗」

-----------------------------------------------------------

 【ワシントン=西村央】

 平和記念式典参加などで広島、長崎を訪問した潘基文(パンギムン)国連事務総長は9日、ニューヨークの国連本部で会見し、「原爆被害の衝撃は想像をはるかに超えるものだった」と訪問の印象を述べ、「核兵器のない世界に向け、あらゆる努力をしなければならないという信念を強くした」と核兵器廃絶の必要性を強調しました。

 潘事務総長は、多くの被爆者と懇談する機会があったことにも触れ、「多大な苦しみを経ながらもその勇気と力には心が動かされた」と指摘。
「核兵器が存在する限り、その脅威もまた存在する。脅威を取り除くとしたら、核兵器そのものを廃絶する必要がある」 と表明しました。

 事務総長はまた、ジュネーブで行われている国連の軍縮会議のハイレベル会合を9月24日にニューヨークで開くと発表しました。その狙いについて、包括的核実験禁止条約(CTBT)の早期発効や、兵器用核分裂物質生産禁止(カットオフ)条約交渉の開始で合意形成をはかるための議論をしていくと語りました。



非核三原則 首相「法制化を検討」 抑止力の必要性は強調(産経新聞) - goo ニュース 

      産経新聞 2010年8月10日(火)08:00

 菅直人首相は9日、長崎市内で記者会見し、非核三原則の法制化について「政権を担当してまだ2カ月だ。これまでの経緯を含めて私なりに検討していきたい」と述べた。政権内では法制化への慎重論が強く、首相が法制化を強行すれば強い反発が予想される。


 核抑止力については「北朝鮮の核開発を含めて世界が核抑止力に頼らなくてすむ状況には至っていない」と必要性を重ねて強調した 上で「核軍縮に向けた強い思いは変わらない。核兵器のない世界になれば抑止力は必要なくなる」と述べた。

 核拡散防止条約(NPT)未加盟のインドと原子力協定締結交渉を進めていることについては「核軍縮、不拡散の視点に十分注意を払って、インドにもNPT参加を強く働きかけていきたい」と述べた。

 法制化をめぐっては、仙谷由人官房長官が6日、「わが国の重要な政策として内外に十分周知徹底されており、必要ない」と否定的な見解を表明。岡田克也外相も「将来にわたって縛ってしまうのがいいのか」と慎重な考えを示した。

 記者会見に先立ち、首相は、長崎市の平和公園で開かれた原爆犠牲者慰霊平和祈念式典に出席し、「唯一の被爆国であるわが国は『核兵器のない世界』の実現に向けて先頭に立って行動する道義的責任がある。核兵器保有国をはじめとする各国首脳に核軍縮・不拡散の重要性を訴え、国際社会の合意形成に貢献していく」と決意を表明した。
 



核抑止力発言で首相を批判=面談の被爆者団体―長崎(時事通信) - goo ニュース     時事通信 2010年8月9日(月)18:03

首相「核抑止力は必要」 広島原爆の日 米大使、国連総長出席(産経新聞) - goo ニュース     産経新聞 2010年8月7日(土)08:00


*******************************************
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ  (左のアイコンをクリックして
              もらえたら嬉しいです)
*******************************************

今日の運動
 *ストレッチング20分
 *ポルドブラ 50分
 *水泳(平泳ぎ)500m(20分)
 *浴室で入浴して汗流し 30分
 *歩数計 (5000歩 スタジオ・レッスンを含む)
 今日は、試しにひとつのスタジオメニューに参加。 トータル4時間ほど。
 「ポルドブラ」とは、バレエや宝塚レビューの振り付けににた動きを比較的ゆっくり運動するものですが、結構な汗をかきました。
 偶然のことながら、インストラクター(先生)は、私の娘とバレエ・スタジオの同窓生で、1年違いの仲のよい友達だったとか。 早速娘に電話していたようで、娘からその旨メールが来ました。
 そのメールを見る前に私も娘にメールを送りました。

関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://junskyblog.blog.fc2.com/tb.php/1835-c9c69cf9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)