FC2ブログ

JUNSKY blog

政治関連・社会問題などについて書いてゆきます!

アスレチック・スタジオに入会 運動療法の促進

2010年8月7日(土)

 きょうも猛暑でした。

 先週までの【「糖尿病」教育入院】から退院して1週間。

 入院中のような厳重なカロリー制限と定量的運動は、とても実践できませんが、取り敢えず入院前のように、夕食後「煎餅」などを食べたりすることは控え、スーパーの夜の30%値引き弁当もカロリーを見て買うようにはしています。
 また帰路にある『ショッピングモール』を速足で歩行して2km以上は歩くようにしていました。

 そういう運動でも良かったのですが、やはり毎日飽きずに又『三日坊主』にならないように続けるためには、自己負担が必要だ(すなわち「払った金」の分は取り返さなくっちゃと運動する)と考え、スポーツクラブ(アスレチック・スタジオ併設)の会員となって毎月高い会費を払って自己暗示を掛けることにしたのです。

 今のところ私の『病状』は、インスリンも服薬も不要で、必要なのはカロリー・コントロールと運動だというレベルでしたので、食費を少し削減できる分と、薬代が要らない分を会費に充てることができるという話です。
 病気に本格的に陥ってから高い薬代を払って、困難な毎日食後のインスリン注射をするよりは、「健康への先行投資の方に回す方が余程効率的で健康的だ」と考えた次第です。

 私の参加したスポーツクラブは、月額定額で、筋トレの機械やトレッドミルやエアロバイクもそれぞれ相当数有り、待ち時間も無いようでした。
 プールも25mですが7コースの標準的なプールがあり、市民プールのように混雑していず、水もきれいです。
 運動終了後は、サウナや水風呂や天然温泉の露天風呂もある浴場があり、営業時間中(平日23:30まで)であればいつでも入れます。(運動を行わず、風呂に入りに行くだけも可能)
 そして、これら全てが月額定額制なので、使い放題です。

 毎日とはゆかないまでも、月に20日も行くことができれば、一日当たり500円程度になり、スーパー銭湯に行く程度の値段になります。

 温泉にも入れて、運動もできて、泳ぐこともできる訳ですから、それぞれを公共施設で支払うよりも安上がりかも・・・

 という訳で、月額1万円の会員となってきた訳です。
いつまで続くかが今後の問題です。

*******************************************
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ  (左のアイコンをクリックして
              もらえたら嬉しいです)
*******************************************

今日の運動
 *オリエンテーション 約1時間
 *ストレッチング20分
 *筋トレ各種(脚、腹筋、背筋)それぞれ15回×2Set
 *トレッドミル(平均時速5km/時)で35分2.5km
 *水泳(平泳ぎ)1000m(40分)
 *浴室で入浴して汗流し 30分
今日はちょっとやりすぎ。 トータル3時間半ほど。
 トレーナーの話では『筋トレ』は毎日しない方が良いとのこと。
 2回来場したうち1回でよいそうです。
関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://junskyblog.blog.fc2.com/tb.php/1832-35225c8f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)