FC2ブログ

JUNSKY blog

政治関連・社会問題などについて書いてゆきます!

インターネット依存症

2010年7月28日(水)

 昨日秋葉原無差別殺傷事件の公判が行われたそうだ。

 その中で、被告の男は、自らのインターネット依存症を告白しているようだ。
それによると、事件の直接の動機は「掲示板を荒らされた」ことにあるようだが、どう考えてもそのことと無差別殺人とは結びつかない。
 インターネット依存症で物事の判断がつかず、短絡的思考回路ができてしまった結果のようである。

 公判のニュースによると、彼の『ライフスタイル』では、仕事が終わった後は、殆ど全ての時間を「掲示板」への書き込みに費やしており、その『全生活』を掛けた「掲示板」が荒らされたことが我慢ならないことであり、その怒りを解ってもらうために、無差別な殺人を起こした、という訳である。

 病的インターネット依存症は、彼ばかりでなく、全国では万単位の若者(一部に中高年)に感染しているものと思われるので、彼のような短絡的思考回路ができてしまっている者も相当数に達するものと思われる。
 今後も、起こりかねない事件と言える。

 しかし、病的とは言えなくても、多くのブロガーは多少なりとも 『インターネット中毒症状』 に陥っているものと思う。
 こう言う私自身も、複数のブログを運営していて(開店休業中も幾つかあるが・・・)、そのうち【このブログ:JUNSKY2010】 と 【観劇レビュー&旅行記】 は、この1年以上に亘って毎日更新を行ってきており、“立派な” 『インターネット中毒』 である。

 今回、2週間の入院をしてみて、最初の数日はさすがにインターネットに繋がらないことに、何とも言えない不自由とフラストレーションを感じていた。
 しかし、1週間を過ぎた頃からは、インターネットに繋がらない環境が当たり前の状況になり、とりあえずブログ原稿はWordでまとめ書きしている。

 海外に行った時も、現場仕事だった時もホテルがインターネット環境にある限り、断絶することなく投稿してきたので、今回は特別な環境だったが、その環境に慣れてきたということだろう。

 当ブログ読者の皆さまにもブロガーの方が多いでしょうから、この事件の公判を機会に、自らの 『インターネット中毒』 または 『インターネット依存症』 の度合いを検証されては如何でしょうか?

****************************

 さて、インターネット関連のビッグニュースと言えば、Yahoo!JAPAN と Google が、インターネット検索で業務提携したという話でしょう。

 本拠アメリカのYAHOO! は、Microsoft と提携したという話が先般インターネットを賑わしましたが、日本では提携先が異なるという面白い現象です。

 検索エンジンは、Google のものを基本に提携を進めるようです。
 今後の展開を見守りたいと思います。


 ところで、7月17日から31日までの、これらのブログ記事は、後付けで投稿日時を調整しています。

*******************************************
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ  (左のアイコンをクリックして
              もらえたら嬉しいです)
*******************************************



関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://junskyblog.blog.fc2.com/tb.php/1818-9e9cfc0c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)